http://lmprovisatoren.blog103.fc2.com/
Kon-Nichi-Ha!更新はRの気まぐれだよ!
08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10
ふひひひぃいぃいい

不安定あある/R/中條莉緒

Author:不安定あある/R/中條莉緒
うーん


誰カー

人生たのし

お散歩行きたい



ありがとうございます


---

◎写真・絵ブログ◎
http://blog.goo.ne.jp/kototoidango
☆旧声ブログ☆
http://www.voiceblog.jp/lmprovisatoren/
★新声ブログ★
http://www.voiceblog.jp/petite_r/

-------
生存確認はツイッター@Petite_R




最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
--/--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/05/02
五月病すら間違える運命
あれは大正後期くらいのことでありましょうか、
私はとある屋敷の、いわゆるじゃじゃ馬お嬢様な少女でございました。
お転婆な私がどういう因果か、
屋敷の離れで過ごしている生真面目な書生の青年と恋に落ちます。
初めは兄としてなり妹としてなり慕い合っていた私たちでございますが、
私にさる高貴な家柄の男性との縁談が持ち上がった頃合いから、お互いの気持ちに気付いたのでした。
生真面目な書生は世話になった家に恩を仇で返すことに良心を傷めながらも、
私をさる男の手から奪いて郷里になり何処か見知らぬ土地になり連れ出す決意をし、
私は元来情熱的な質でございましたので最早ふたりで死に急ぐも辞さぬ心持ちでありました。
少ない荷物を纏めていざ行かんと自室の部屋を出たら、私は義母に見つかってしまいました。
色々な気持ちが沸き上がり気を失いそうになりましたが、
彼女を突飛ばしてでも走って振り切ろうと思ったその時、彼女は私の頬を撫で、鍵を手渡しました。
町外れにある倉庫の鍵です。暫く隠れて良い塩梅に遠方を目指しなさいと言うのです。
ってここで何故かあたしは夢を見てるんだと気付いたw
やべーどうしよ取り敢えずあの兄ちゃんとこ向かわなきゃとアワアワしつつも流れに乗るw
明晰夢を見ている体の夢なのか、自分で夢の展開を作るには至らず、
始終頭の中は不毛にグルグルw
書生さんと合流して倉庫に隠れたけれども、ああ、こんな未来ある青年の人生をあたしみたいなのが潰してしまって…と凹んでしまい、ラブロマンスイチャイチャは出来ずw
遠方の街に繰り出したら時代が遡っちゃったのか田舎だからなのか江戸の町民的格好の人ばかりで、ちょいとハイカラなあたし達は浮く浮くw
↓大体こんな感じだったような。
001_convert_20110507015817.jpg
まるで廓抜けレベルの追っ手に捕まりそうになったり、労働者団体が山賊に襲われてるのに巻き込まれたり、嗚呼もうこれだから夢って面倒だわ!とか言いながら書生さんと大わらわw
偽名使って取り敢えず宿で二人で落ち着いていたら、
大学の友人が普段の私服で現れて、「いったん教室で授業受けてる夢にでもしなよー」って言ってくるw
「やだ私この人と逃げ切らなくちゃいけないから無理!」って言ったら、
「行っておいでよ、この夢の目標が僕と逃げることって決まったわけじゃないし。段々雲行きも怪しくなってきたから、安全なところに君には居てほしい。」って書生さんが言って。
でも貴方の身が危ないかもじゃんかー!って私は反論したけど、彼は私に接吻をして、生き延びてねって私を突き放したら、
私はいつもの私服で大学の教室の椅子に座っていた。
いつもの友人たちの様子が少し変で、嗚呼もうこれだから夢は!って思ったw
教室の外には逃走中のハンターみたいな背広+サングラス姿になった追っ手たちがw
なんか私を殺す的な事態になってて、やべぇやべぇ言う私に、「だって夢じゃん」って言うドライな友人たちw
取り敢えず一般の女子大生だよーって感じに友人たちに囲まれながら薬局に入り追っ手たちの目線から外れようと心がける私w
リアルな薬局の商品や値札や広告を眺めながら「夢って判ってるのってなんか怖い!不安!」って涙目な私w
殺されたら目が覚めるのかなー痛いとか思うのかなー殺されて目が覚めなかったらどうしようーてかなるべくなら殺されたくないwって涙ながらに友人に喚いてたら追っ手に見つかったw
やっぱり友人は「たかが夢だ、問題ない」とドライな反応w
でもあたしは殺されたくないからなるべく時間を稼ごうと抵抗を続けるw
追っ手があたしのSuicaを粉々にしたとき(私は山手線に乗って逃げようとしたw)、
「あれ、私のこの夢はコイツらから逃げることが正しいのか?もしかしたら殺されるのが正しいの?っていうか書生さんと逃げるべきだったよね?なんであたしは独りで逃げて来ちゃったの?あたしどうしたら良いの?おい誰か教えてよ!!もうやだ気持ち悪い!!」
って怒鳴ったら目が覚めたw
もうやだ怖いw超中途半端な明晰夢なんだろーけどもう明晰夢見たいなんて言いませんwやだやだw
なんか普通に夢だって気付かなかったら流されるがままにその設定で(若しくは急に設定が変わっても)違和感なく進んでいけるじゃん、
夢だって判ってると状況判断が半端に冷静になるし色々考えちゃってなんかもーどうして良いかわからず怖いって感じだったw
シチュエーションが悪かったんだろうけどw
なんかいつも私の夢ってこんなノリだしなwふうw
ってか夢に目標だとか正しいだとか、やらなきゃいけないことってあるのか?w
夢から覚めたときに「あ、やり残してきた」って思うことが頻繁にあるからついやらなきゃいけないことをしなきゃって思っちゃう。
二度同じ世界の夢を見れた試しが無いからチャンスは一回だけ!って感じでw
でも前見た夢の設定で再び夢を見たら、やっぱり私は慌てるんだろうなw
あー怖い怖いw
今回の夢のお屋敷にはなんとなく、幼い頃父方の祖父母と、諸々の縁が切れる前に行ったであろうリッチな建物とお庭の面影があって。私には一応お嬢様様な血が流れてるのですがワケあって我が家は貧乏庶民なう、でも幸せだ、と理解しつつも、我が家を厭んだ親戚に対する憎悪やら嫉妬やら、忘却の先にある郷愁やら憧憬やら、そういう気持ちで作った景色なんだなぁと夢の中で把握w
書生さんはお勉強熱心でおとなしいながらも人当たりが良くて爽やかな気性で、背はあまり高くなく細身で中性的な印象で綺麗な女性のような手をしていて、地味で陰鬱な雰囲気ながらも美青年で、しかし性格というか考え方というかもっと漠然とした精神的なところに少し私に通じるものがあって、直ぐに「ああ、私はこの人みたいに成りたかったんだ」って思ったw無意識下で〈こう在りたかった自分〉を自らのベターハーフとして駆け落ち相手にあてがうなんて偏屈なナルシストだなー私wと夢の中で呆れたw
言うまでもなく夢の中の私は多分理想化された私で(夢だって気付いちゃってからは付加価値の無いただの私になっちゃったけどw)、至極健康的なお転婆で、でも女らしい黒く長い髪が白い健全な装いに似合いで(いつまで引きずるんだって感じだけど長い髪は私には国粋主義で居る価値のあった日本の象徴であり、1から10まで真っ白い服は私には纏う権利が無いから)、考え方にいじけた所が無いから真面目な書生と真摯に向き合えて(リアル生活だと本当に良い人を恋愛対象にするってついつい比べて自分を卑下しちゃって凄い苦手)、若々しく決断力や感情が少し前のめり位に明るくて(ほんとはヘタレでネクラで本年言うのが下手くそなんすよ!)、羨ましいったら無いな。というふうに、成り代わった自分を姿見で見ながら、夢の中で欝った次第でありますw
ああヤダヤダwある意味内省?w良い歳して悪い夢(?)に翻弄されるだなんてw勘弁なのだわw
友人出てきたくだりでも、普段の私の自覚してる嫌なものの考え方々反映したんだろうなぁって感じたところがあって欝ったw
追っ手は多分、私がガキの頃から今に至ってもずっと嫌いな「ザ・大人」って感じの人種でw大人に苦手意識ってか嫌悪感を覚え続けるかぎり、私はガキのまんまなんだよなぁと凹んだがやっぱり嫌な奴らだと思ったし気持ち悪いし怖かったw
題名つけるとしたら何かなw「自己同一性」とか?w
しんどw
取り敢えず私は妄想ででもお転婆少女な自分と生真面目青年な自分を犯して汚して辱めて苛めて苛めて苛めて苛めて苛めて苛め抜いて、
自分を恨むことにします。

§

とまぁダルい夢見で5月1日はダルい休日過ごしてて、
体調不良がネックでなんにもしなかったら精神疲弊してもやっぱり身体はあんまり疲れなかったみたい+身体の不調で痛くて落ち着かずベッドで泣き散らしても眠れず気付けば午前5時だよーw
ワイン、血液増剤、頭痛薬、消化器炎症抑薬、総合鎮痛剤を飲んで且つ寝不足で玉姫様じゃ救いがたいキンコンカンー、
やっぱり間違えた厨二病状態だw不正解w
今日は王子様です、マフィアでもヤクザでもニュートラルならず者でもありません!
チャラいけど悪魔で王子ですん、姫と魔女子と絡んできますひゃほー。
状況不明ですねw
そして写真撮るとか言うて撮られたくないコンディションとかw化粧のノリ悪いこと必至、そしてガラも悪いw
バーン!
明日はピーマン嫌いな白薔薇ちゃんとの念願のお散歩デートっ!!in憧れの洋館っ!
テンション上がるわー!
最近オツムも元気も無くて残念仕様なのですが、
頑張って健全な心意気で生きますww
努力もしないで自己嫌悪で足踏みだなんて情けないわな流石は負暗諦あある!(←やだなこの当て字w)
ってかやりたいこと決めること追い付いてないよw体たらく過ぎるよw
気付けば黄金週間な気もしないでもないw
愉しみで吐きそうwうぇwうぇw
やりたいことあるって良いねw
考えなきゃ堅実に生きていかれなさそうなことは考えてないけどw
優先順位は若気の至り順で正解だよねw急にくたばるやも判らぬしw
人を愛でて、自然を愛でて、浮き世を愛でて、
苦しみさえも愛でて消滅していけたら良いと投げ得る私の全てw
冷静さは常に欠いているwむしろ夢の中のほうが冷静w
美しい耳鳴り、陽気な動悸、軽快な痙攣w
少し横になろうw
冷や汗が退かないww
なんか楽しくなってきたウフフw

関連記事
スポンサーサイト
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS 管理者だけに表示する

最後のほうなんかバッドトリップしてないかw
ちくわ URL (2011/05/07)  [ 編集 ]

>ちくわ兄やん≫
わりと通常営業ですんウフフ^^
不安定R URL (2011/05/13)  [ 編集 ]

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

十六夜咲夜の大きな懐中時計

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。