http://lmprovisatoren.blog103.fc2.com/
Kon-Nichi-Ha!更新はRの気まぐれだよ!
07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09
ふひひひぃいぃいい

不安定あある/R/中條莉緒

Author:不安定あある/R/中條莉緒
うーん


誰カー

人生たのし

お散歩行きたい



ありがとうございます


---

◎写真・絵ブログ◎
http://blog.goo.ne.jp/kototoidango
☆旧声ブログ☆
http://www.voiceblog.jp/lmprovisatoren/
★新声ブログ★
http://www.voiceblog.jp/petite_r/

-------
生存確認はツイッター@Petite_R




最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
--/--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/11
ノンシャランな雨宿り
暫くネットが繋がらなかったので10月に入ってもハロウィン仕様だった~そして上に出ていた広告が胡散臭かった。
もう直ぐ様に街はクリスマス仕様ですねー。キラキラ可愛いのを見かける度に、対象的にハロウィンのイルミネーションは可愛いのじゃなくておどろおどろしいのが見たかったなーと思ったり。お客さんアングラなのしか来ないか。
クリスマス商戦は聖なるかなってよりゴージャスっ。クリスマスデートとか行きたいよーなんつって誰か僕を何処か連れてってードライブとか夜景とかディナーとか。色々余裕ねーけど。
少しでも多く純粋に趣味として本を読める愉しい時間を作りたいんだけどダラダラしちゃう~。
寒い時期のお布団ってどうしてこんなに気持ちいいの~寝入って睡眠摂るのは下手なくせにゴロゴロー。お風呂も気持ちいいね。
雑誌やらテレビジョンやらでフロマージュ特集をKAWAII~と言いながら視てる私に、嫌いなんじゃねーの?おかしくね?と疑問を持たれましたが、
匂いが苦手だから食い物としては食いたくないので嫌いって言えるかもだけれども、実際物としては好きだよ、っていう。長い時間かけて作られる芸術品じゃん、見目麗しいじゃん、種類あって愉しいし。一年毎日違うの食べても追っつかないっていう。私は食う気しないけど。
とにかく匂いが好きじゃないから、どうせ乳脂肪分を摂るのならばフロマージュではなく、甘く濃いクレームやガトーやショコラとかサブレとかをその分摂りたいわ~と思うのが最大の理由。
味じゃ無くて見た目が好きだから、醍醐味って言葉を使う気にはなれぬのだ。諸説あるんだろーけど、ね。
「醍醐」とやらは臭くないのかな、ふろまーじゅ、響きも好きだ。くれむりー、ふろまじゅりー、ガラス戸の外側から視たいだけ。名前、姿、詳しい人、好き。
色々お洒落に料理に使う人も好きだなー。出されても愛想笑いで食い切るから失礼しちゃうんスよね。
だから最初から選ばない。昔は何回も見た目で「行けるんじゃないか」と踏み切ってフォーク伸ばしても、最後の一口まで臭くておいしくない或いは、臭みが薄くてそれなりに平らげても後から気持ち悪くなるので、素直に諦めたほうが良いのだろうな、と思い至った。
だから美味しそうに食べる人を見るのは好き。美味しそうに食べれるのが羨ましい。
フロマージュ系のお菓子は、臭みがまんまな超レアチーズケーキとかは好きじゃないけど(見た目の可愛さに負けて後で気持ち悪くなっても良いやーって時は頂く)、ベイクドチーズケーキなら臭くなくてスポンジみたいなやつは好きだよ。色々誤魔化してもらえれば好きだけど、つまりフロマージュが好きじゃないってことだよね。
マヨネーズも同様に、どうせ体に悪いもの摂るのならば甘くて可愛いのが食いたいぜ、って思うからあんまり摂りたくない。酸っぱくて「おいしく発酵」っつーか物が腐ってる味がするから(さっぱり良い匂いに腐らせたお茶はバカみたいに好きだもの)、マヨネーズ和えとかって材料が腐ってんだか腐ってないんだか判んないからいやだなーと思う。
マヨネーズかかってると美味しそうに見えるのにだよ。美味しそうだと思う。お好み焼きとかサラダとか。だからやっぱり美味しそうに食べれる人を見るのは好き。
臭いから納豆も好きじゃないが、明らかに体に良さそうだから摂っても嫌じゃないな。
シナチクも好きじゃないな。噛むと臭いから。
甘ったるくて、甘いの嫌いな人の言う「くさい」なら、いくらでもカモンなんだけどね。花の匂いと味のするアイスやガムやガトーも、これでもかってくらい甘く濃く作られたお菓子も、キザったらしいムンムンな香水みたいな紅茶も。
好みの匂いがそんな甘ちゃんだからこそ、フロマージュとかマヨネーズとかは苦手なのかも。他人の体臭と違って、思い入れも愛着も生まれないし。
あたし、思い入れのある人が脱いだ服とか好きだよ(とても要らない情報)。巣に持ち帰って抱き枕にしたい気分というか。しないけどね。
とにかく、嫌いな食べ物じゃなくて苦手な食べ物なんだよ、っていう。あたしが「嫌いな食べ物」欄に書いているのは。
少量の紅茶とチョコレートだけで生きていけたら良いのになー。経済的だし。
駅のホームでボーっとしてたら久しぶりに会った腐れ縁に「なんつーやさぐれた態度で居るんだ…」と声をかけられた。別にそんなこと…ないよ…。
だらだら寄り道してたらお洒落なカフェの方向を指差して行ってみたいとかその子が言うから、じゃあ今度行こうぜーって私が言ったら隣にあったお好み焼き屋のことだったー。店の名前すら目に入れて無かったよー。
月末だけどお金大丈夫かな~働かなきゃっ。先月の月謝未だ払ってねーし。諸々交通費積み重ねってデカいですよ、ね。
飯食いに行くのも良いけれども(人が食べ物を食うところが見れるしな!美味しそうに食べる人が大好き!あと気配り上手な子のさりげないテクニックを見るのが好きだ←私は不器用なので諦めている)、やっぱりウダウダ散歩すんのが好きだなー独り散歩とまた違った感じで。金の係らぬ贅沢の最たるところよ。
秋冬物のお洋服が好きなので(私は常に季節感の無い服着用ですが)、お洒落に力入れてる人達を見るのがこの時期楽しいです。お上品なお洒落さんが好き。秋冬物って割と落ち着いて見えるし、変わったデザインでも。
前髪パッツン、ボブでパーマ、栗色のヘアースタイルの女の子が好き。多いよね。そんでナチュラルメイクで背の高い子がザ・秋冬物って感じの着てるのが最近見てて好き。ガーリーっつーかドーリーっつーか。
男の子のスタイルがフォーマル成分多めって感じで好ましいし。
パーツで良いから色んな人の写真撮らせてもらいたい気分。感覚的にはお花見。
深く関わるなら変わらない良さのほうが断然良いと思うけどね。
私はほら…わざとじゃなくて、こんなふうにしか出来ないだけだから…良いとか悪いとか論外だけど…。
ベレー帽とかケープとかボンボンとかブーツとかファーとかストールとかリボンとか可愛い。
ミルクチョコレート色とワインレッド色とブルーグリーン色が好きだから雑貨屋さん見るのも楽しい時期。
元々アレだけど、最近一段と口の悪さが露呈してる気がする。油断し過ぎである。昔は超丁寧なお言葉遣いだったのにー。まぁ…少々古風だったがな…。しょーがないじゃん。


§


うだうだ長いこと思案することに困ってそうなのに、別に悪いとは思ってないとか嫌いでは無いとか、
しれっと気を済ませてズルいことよなぁ。個々の気持ちなんて理解出来ないんだろーなぁ。
思いやりが無いと感じる。感じるだけね。ちゃんと在るつもりで、だろうから、覗きからくり覗いた様だ。
道徳も品性もポーズだけに思えちゃう。思えちゃうだけであって、なんぞ考えを持つわけではない。
改善も提案も無し無しで、文句や愚痴しか出ないなら、
いっそ目に入れなきゃ良いのに、と考えるから私は目を瞑るっていうかちゃんと目に入れておいて見過ごす(きちんと見て無いのに例えば厭な思いすんのは失礼だから)。お口はチャックしなくても、これという言いたいことが無いから平気だ。
しても仕様が無い苦労で何だかんだで気に入ってるんなら良いけれども、てんで気を病むのみでお疲れなすってんのは気の毒だと見てとれるのさぁ。どんなご気分なんだか存じあげませんから首傾げて見るしか無いの。はてな。生意気言いたくないし。
言ったほうが良いだろうこと(←私の気持ちじゃなくて世間的に)、若しくは言いたいこと(←私の気持ち)なら、言うけれども、
私とは違う生き物だから私には判らないという諦念。熱くなる糸口がありゃあね、また違うかも。
矢張りさして言いたいことも無いしな、求められても言の葉で与えられぬ程には口をつかぬ。お馬鹿というか、うつけ者なんだもん、あたし。
私はというと、身になることもならぬことも、
私に言いたいことがある方が居たらズバズバ言って頂きたい。構わぬ。なんか思ってそうなモヤモヤオーラ感じたら疑うし、気分害するようなこと何か私したかな、って、負い目抱えるし。
もしや私自身は気にも留めぬことかも知れぬが、よもや糧になるかも知れぬし。主には、少しでもスッキリして頂けたら光栄という意味で。愛想笑いで撫でられるくらいなら、罵倒して叩いてくれたほうが優しいなって、思うかもしれないし。
陰口は陰口で、そういうものだと思うからしょーがないよ。なんとなく言ってそうだな、ってこと言ってるのが多いから意味無いとも思うけど。だから私は言いたいことがあったら、直接言う。頑張って言う。
私は周りに対して「許容範囲が広い」(自分で選び取るものは少数を大事にして生きてきたが、他人から提示されたものや与えられたものは大抵何でも受け容れられる、という許容範囲)ので、
へ~世の中の他人(多々別々サンプル)はそういうのを受け付けなかったり気に喰わなかったりするんだ~ってのを知ると、
そういう姿勢が自分と比べて随分真摯で人間くさいなって羨ましくなる。あと気を使わなくちゃな、って思う。
心が狭いんだよ~って謙遜なさる方もいるけど、許せないものがある位こだわってるって気合いが入っててカッコいいと思う。こだわりはあるけど、とことん許せないことってそうそう無いもん私。
あんまり怒らないしな。快・不快はあるけれども、苛々や悶々や焦々が起こる対象は、
私にとって「とことん嫌いな事象!」ってワケじゃあないんだよなぁ。
なんだかんだで遭って良かったとか会って良かったとか在って良かったとかに行き着く。
理不尽なことだって、我慢できる自分で居ないとっていう、ほんで容して更に少しでも昇華させられたら、セルフいい子いい子。自分は取り柄とか特技とかないから、その分「いいよ」「ゆるすよ」「きにしないよ」を我慢じゃなくて開き直りじゃなくて素直に沢山言えるように居たい。無理はしないけど。逃げたがりだから。
変わり者のくせにお人好し、って揶揄されたことがあるけれども、
私は私を変わり者なんて思って無いし、ただの甘ちゃんなんだろーなって思う。なんつーか、世の中に悪態ついてるくせに人間に期待しまくり、っつーか。他人と関わって信頼するのと、自己保護怠けるのは違うし。
私は嫌われても仕様がないけれども、
私はなるべく人のこと嫌いになりたくないなぁ。
否定されても良いけれども否定はしたくない。否定したくなったとしても、そういう態度を取るしかなくても、影に目線は落としておきたい。
取り敢えずいつでも笑いに置き換えられる余裕を押さえておきたくて、
逃げ道としか言えないから、逃げ道を、作っておきたい感じ。
だって人に嫌な思いさせたくないもん。おぞましい系(仮)な私なりの気遣い?ってかただ単に自分が申し訳なくなるから自分のため。割と細かいこと後からいつも後悔してたり気にしたりしたことは忘れない、かも。何気ないつもりのことや、成功気味のことは忘れちゃうことが多々…。
あたしが本当に「嫌な気分だ!!」ってなってる時は、何かがあったからそうなってるワケじゃなくて、ガチで気分オンリーの問題なんで(感受性センサーが乱れているので、きっかけってか反応対象になる事物はあるかもだけど)、
八つ当たりは自分にしかしたく無いんで、晴らす方向にうまく持っていけたらなぁといつも思う。そういう病気とか悪癖とかじゃなくて、性格なんだと割り切って。
そういや先だってのフロマージュの話じゃないけど、紅茶とか入浴剤とか石鹸とか薬剤とか香水とか芳香剤とかで気持ちを落ち着かせようとするので(成功するかはともかく)匂いフェチとやらなのかも知れんぞ(多分意味違うよね、ニュアンスニュアンス)、私。
フルール系やフリュイ系も好きだけれども、やっぱり漠然とお菓子みたいな甘い香りが好きだ。ヴァニラとかショコラとかシュクレとかボンボンとか、ね。
香水としてはメンズ系のムスクとか白檀とか好きなんだけどね、それは人のを嗅ぎたい感じ。煙草の匂いとかお酒の匂いとかも同じく。たまに摂ったら愉しいスパイスみたいな感じ。
私は甘ったるく居たい。ってか多分甘ったるいなう。甘党なんで。
あ、てへぺろ、って言葉知ってから使ってみたくても使う機会が判らなかったんだけど、こういう時に使って良いんかな、
甘党なんで☆てへぺろ☆
ちょっとレトロなオタク用語として芸人さんが使っていたのを最初の記憶としてるんだけど、なんなのテヘペロ、
なんとなしに挑発的な響き(逆撫で)。
特等、手に入れたいものなんか、微塵もなくて、
目の前に展開される狭い範囲内で少しでも好いことを見つけて大事にして行きたいだけなんだよなー。
だから逆に何でも出来そうって放られちゃうのかな。
でもそれって耐えられそうってだけなんだよね。何でも愉しめそうとかも。
普通ってなんなんだろー。
笑われたり、バカにされたり、怒られたり、呆れられたり、蔑まれたり、冷たくあしらわれても、
私に関与してくれたって点で、嬉しかったりするんだけどなぁ。
居ないも同然扱いが出来る場でそうしたいのならばいっそのこと居ない者として私の名前なんか呼ばなければ良いし私のことなんか目線に入れなければ良いのにね。いじわる。
私のせいでストレスを少しでも感じることなんてしないで欲しい。私が傷つけば良いだけなんだから。
あ、ぬいぐるみの甘い匂いは、矢張り移り香かと思われます。生意気~くんかくんか。
私と接触した時に「何かお菓子あるの?食べたい」って言われて、「無いよ」っつったらRの匂いか~ってなって、お菓子=私とかロマンチックっつか私を食べて的なそれっぽくて、
所詮アンニュイか淫靡がお似合いっつー。叩いて叩いて!
しょーもない。


§


取り敢えず私だけでも出席しなくちゃなんなくて、礼服になる洋服なんて間に合わせのリクルートスーツしか無いから和服で行くことにした。
桐箪笥の中片っ端から取り敢えず並べて最初は桜色と翡翠色の着物で迷ったが、目立つのが嫌だと気が付いたので銀鼠の留め袖に古典柄の渋い帯を締める。
ホテルの待合室に着いたら皆々様はブランド物のスーツ、ガキんちょ共も生意気にお坊ちゃんお嬢ちゃん全開なお召し物。
和装はアタシだけ。おばさん達に古くさいとか野暮ったいとか陰口叩かれてるっぽい。
古くてイイ着物なんだよーだバーカ、年輩ならお上手に舌回せ厚顔無恥って思いつつ、聞こえないフリ。
ぼちぼち広い会場。末席にも座りにくい雰囲気。超アウェイ感~。
さっさと皆にお茶煎れなさいよ、と若い部類のおばさんに無言で促される。このおばさんには「若いからって可愛こぶってんじゃねぇよ」的に皮肉られること多し。なんて返して良いか判らないからなるべく絡みたく無い。
お茶は、なんつーか、英国式?なセットが用意されてて、適当にやろうと思ったけど何に使う器具か分からない物があって(茶葉入れるような感じはしたけどどう開けてよいかすらいやはや)、身近に居た紺スーツのおじさまに尋ねたら(女の人には聞けない雰囲気)「そんなことも知らないのか」と冷たく笑われた。
「きちんと入れたお茶じゃないと飲みたくない」って言った人には素直にすみませんって言えたけど、「そもそも品のない生まれと育ちの子が入れた下品なお茶なんて飲みたくない」って言った人には「じゃあ最初からアタシにやらせんなよ」つって飛び蹴り一発入れたかったけれども唇噛んで会釈だけして身を退いた。ごめんなさいしないと駄目じゃんね、後々。
淡い桜色スーツのマダムによってきちんと入れられたお茶を飲みつつ皆がセレブな話題で盛り上がってるのをよそに、私は部屋の外の廊下で待機。喉かわいた、私もイイ匂いのお茶飲んでみたかった+はげしく帰りたい。
若い青年に話し掛けられて二言三言話すが、彼のお母様が直ぐに目を光らせてきて、彼は部屋に戻る。そんな調子でおじさん連中もちょいちょい私に話し掛けてくれたりするが、しょせん私が若い女の子(ナチュラルメイクに和装でおじさん受け度Upしてた)だから絡みたいだけなので、別に私の味方になってくれる気はみんな無いらしい。
○○さんに渡しておいて、と桜色マダムに封筒を託されるが、親族の外れで接点持って来なかった私には誰が誰やらわかんねーから、○○さんって誰ぞ?渡せぬって言おうと思ったが直ぐに行ってしまわれた。
会場ぐるぐる、誰に尋ね人すりゃ良いか判らないなりに目星をつけようと思ってみたが、邪魔だと隅に追いやられる。確かに邪魔だよな私、と思いつつ邪魔しながら尋ね人したら、○○さんは帰ったよーと教えてもらった。
桜色マダムに報告して封筒をお返ししたら、めっちゃ怒られた。いつ○○さんが帰ったかわかんなかったから、もしかしたら私が早く尋ね人出来てれば渡せたかも…と責任感じて謝罪した。
バーバリーの服とラルフローレンの服を着たガキんちょ共が暴れながら移動してる。こっち来んなよって思ってたがこっちに来る。
目の前でバーバリーの子が転んだので思わず手を差し伸べる。ガキんちょが私にお礼を言おうとしたのを、その子の親が遮って私を睨み、ガキの手引いて皆の輪の中へ戻ってった。根に持ちつ持たれつだよなーと思いつつ、引きつった笑顔をなんとかしなきゃと自分で自分の手の甲をつねった。
…とかこんなノリの連続で地味にちょっと嫌な思いをするシーンがダラダラ沢山ある長い夢を見たよーっていう。景色が綺麗なとこだから、ホテルの周り散歩したかったわー。虫除け持ってかなきゃだけど。とにかく外に出たかったから、起きた時のサッパリとした清々しさといったら。
銀鼠の着物ってことは19歳かなーと思った。ちょっとはガキんちょですよね可哀想に。
と思って19歳の着物写真見返したらロリロリしてたーびっくり。前髪短いからかなぁ?おかっぱっぽいスタイリングだし。丸っこい。
成人式の着物姿は極道の妻だし、ヒメさまと撮ったのは旅館の女将だし、進むビジュアル淀みには困ったものだね!前髪パッツンにしてみよーかな、何年ぶりかにー嘘ー。
貧乏からはそこそこ脱出していたいけど、普通に無難に生きて行けたら大満足だわー。色々私的身辺は心もとないから安定して稼がなくちゃー。
数少なくて良いから大事な人達大事にして過ごせたらそれで良いよー。十分すぎる難しさだよー。
どーでも良いけど夢の中での着物率がやたら高い気がするぞ最近。普通の買い物とかお出かけでも着物。
そういや、袖さばきが大胆だからか(バサッ)、巫女さん時は「着慣れてるねー」と言われた。自分ではちゃんと着れませんよー。腰まわり圧迫されるのが立ち振舞いしやすいから、着物は居心地が良いけど。内股で歩幅狭いしな。撫で肩立て首だしお得な感じはする。足袋+草履はコンビニ行く足元だし。最近仕様の袴は楽だけど、楽過ぎて洋服みたいだよね。
しかし普通に通常巫女だと思われ「巫女さんにしては珍しい髪型だねー」と言われた時は吹いた。「普段なにしてる人なの?」って聞いてきた人のが失礼だけど正論だわ。うまく纏めてはいたけど、長さが可笑しいもん。
忙しく動いてる時にセクハラ発言とか、アキバ系ノリに写真撮らせて下さいとか、都会は駄目駄目で愉快だわ。神様の前よ、お止しになって。でもちょっと江戸っ子っぽいかも。あと子供のしつけはちゃんとしてくれ、しつけ出来てない子供は人間じゃないからペットみたいに繋いでおけば文句は無い。子供が悪いわけじゃないのに生き行き哀れだ。
普通に派遣の仕事感覚で働いてきました、のよ。商戦働戦の街に商売の神だからね、面白い程売れて驚。
綺麗な人が多かったなー。まぁ人が多かったから…あと土地柄お水っぽい方も…芸能系もね。
ミーハーな地元に馴染む気はないので、ほどほど付き合いが好ましい。
私の化けの皮を知ってる身内に観察されて、笑い方も所作も上手だと誉められた。悪かったな、良い子ちゃんブリッコで。上手い下手じゃないよな、本来。
Les Bien-Aimes観たいなー日本公開して欲しいよー面白邦題で。
取り敢えず監督さんの唯一日本公開してるやつだけでも観たいような、別に観なくても良いような。
洒落なムードとメランコリックだけでも感じたいから、ミュージカルナンバーだけでも口ずさみたい。
フレンチミュージカルうふふ。
関連記事
スポンサーサイト
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS 管理者だけに表示する

何があったんだ?!と思ったけど夢で良かった。
とりあえずそのおばさん連中は許さぬ。
HI-ME URL (2011/11/12)  [ 編集 ]

> HI-MEさま>
多少は現実のリプレイ…だけどノーダメージ起床~。
許さぬ←ありがとう^^ww
不安定R URL (2011/11/13)  [ 編集 ]

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

十六夜咲夜の大きな懐中時計

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。