http://lmprovisatoren.blog103.fc2.com/
Kon-Nichi-Ha!更新はRの気まぐれだよ!
08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10
ふひひひぃいぃいい

不安定あある/R/中條莉緒

Author:不安定あある/R/中條莉緒
うーん


誰カー

人生たのし

お散歩行きたい



ありがとうございます


---

◎写真・絵ブログ◎
http://blog.goo.ne.jp/kototoidango
☆旧声ブログ☆
http://www.voiceblog.jp/lmprovisatoren/
★新声ブログ★
http://www.voiceblog.jp/petite_r/

-------
生存確認はツイッター@Petite_R




最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/09/27
トリートメントちゃんとし始めたら、安定のストレートヘアー。ヘアケアも勿論全部俺、自作自演。
V系とかホスト系の中での可愛い属性な髪形にしようと思って、切れ味の良いハサミを手にメンズスパイダー横目に切ろうと思ってたんだけど、結局殆ど前髪を少し弄っただけに留まっておる。
だって兄ちゃんたちワックス使いまくりで元の髪形よくわかんないんだもーん。
もうちょっと耳の辺りサイド短くして、上のほうにレイヤーいれてもイイかもしれないけど、大体もう今の髪形をワックスでアレンジすれば、それっぽくなるんだろう。
みんなオフ気味のとき可愛い髪形になってるもんな。つやつや丸い感じで。Rも頭丸ーいなう。
メンスパ持って美容院でこの髪形にしてくだしあ><っつって、してもらえたとしても、アレンジの仕方覚えなきゃお写真通りに日々を過ごせないしな。っていうかRの雰囲気でホスト系狙ってもR系にしか成れないのはご愛敬…なの…。
話聞いてるとお金出して希望通りの髪形に成れてない人が周りに多い。もうキッチリ「こういう髪形に絶対してください!!」と揺るがぬヴィジョン持って美容師さんに一から十まで指示できる人は成功してるっぽいけど。
Rは一から十まで決めて髪形変えようor維持しようとは思わないから、美容院行っても、家帰ってから自分好みに調整しちゃうと思うんよね。って、6年くらい自分でやっちゃってるけど。
これから美容院行くなら、自宅じゃ出来ないことをしてもらう時だろうな。ヘッドスパも自宅で出来るご時世ですが。しかし自分じゃ出来ないだろうと思って髪色染め美容院でやってもらった人も失敗されてたからな。美容師と客で一緒にどうしようか試行錯誤するって感じで、面白そう。髪の毛もボディの一部だから、エステと同じでカウンセリング始めから髪形とかケア方法とか髪色とか決めるのが正しいよな。
全部自分で上手く出来たら良いのに~。
病院行かなきゃいけないときとかもよく思う。症状自分で見極めて、自分で薬手に入れて、自力で治せたら良いのに~って。無理だけど。お話することで完全にスッキリ解決するパターンばっかなわけでは無いけれども、診断してもらわな治療始まらぬからな。
受付のお姉さんは好きなんだけど。歯医者さんでも。
いや別に病院の院長先生も優しいし好きなんだけどねっ。気が安みはしないっていうか。看護師のお姉さんには甘えすぎて後から恥ずかしくなるから会いたくないっていう。病院のなにが苦手って、空間です。行って具合悪くなる感じ。
だから流石に我慢できなくなったら診てもらうっていう感じで生きてるんる。
ちまちまと欠陥というか難儀な箇所がある私の体だが、めずらしく外傷で気になっているとこがあってね、左足の親指なんだけど、横に赤く爪にラインが入ってて恐らく内出血なんだけど、ラインに沿って爪が多少変形してて痛みもなく治りもせず何ヵ月も経過してんだけどなんだろこれ。
無頓着に暴れるときは暴れるから、前にも足の指負傷したことはあんだけど、二回ともあの時は負傷した爪が次第に傷んで完全に剥がれたんだよね。今回はなんともなしに見た目がエグいだけだ。いや、爪切るときなんとなく痛いような気もしないでも無いがもはや気のせいかもわからん。
あした結局お仕事連絡来ず終いだったよー。どっかお散歩しに行こうにも早起きする気起きない時間だよー。近場にチラッと行って帰ってこようかな。どうせTSUTAYAさんには行かねばならぬ。あさって日勤だし。
ラプンツェルのアルバム借りれたのでここんところ人の声曖昧にしたい空間ではラプンツェルが歌ってくれている。かーわーいーいーよー。落ち着き無いよラプンツェルしかしとても女の子かわゆすなぁもうう。
Rけっこう我慢しいというか、自分の感情が不明になっちゃってわからんちんというか、外界では取り敢えず媚うっときゃ落ち着くけど自らに省みるとどうしていいか分からないから泣いたり吐いたりするクチなんだけど、喚いたり叫んだり示したりは中々しないのね、目立ちたくないから。
でもRの縁ある人たちって露骨に不快感を示すというか、なに考えてるか詳細はわかんなくても、イライラしてんだなぁとか悲しいんだなぁとかのベクトルが分かりやすいんだよねー。独り言で喚いてたり物壊したり人に八つ当たりしたり。
あんまり幅広いとこ知らないんだけど、相乗効果で病んでるドコロも目につくし、Rもストレス性が元で持病アリみたいなもんだから、なんだかなぁと思った。反面教師的に見てたし過剰に気にしぃだから、そういった発散って感じになりたいなぁとかは考えられないのだけれども、っていうかストレス感じてるとか気づいてないで吐いて気づいたりするダメ子ちゃんだからね。
だからこそ他人とイチャイチャすんの割り切ってなら楽しめるのかなぁ。
なんにせよ発散するなら可愛い方法でやっちまいたいわぁ。付き合ってらんないけど一人で生きてくなら付き合ってあげなきゃ生きていけないもんねぇ。
スポンサーサイト
2012/09/22
我慢して呆れられるくらいなら、もっと我が儘に育てば良かったのかな~。
精神的に自由では在らんと心がけては居るけれども、実に制約に囚われた前提で生きて来た感じだからなー。
気づかせて傷付けるくらいなら、あたしが強くなれば良いや~って感じ。っていうか、感じ難く、感受性不感症ぶりっ子になればいいのかな。面倒な面では。
中学生くらいのほうが分かりやすくプライド持ってて気概があって強かったように思う。
お外に出ればストレスフリーぶりっ子幾らでも出来るのに、油断するとフラストレーション耐えられないポイントが可笑しい可笑しい。
いやお外でも隠れて吐いたりしてるけどさ(「こいつマジでメンヘラなんだな…」って場面を見られてしまった相手にはもう何を見せてもダイジョウブ感をどこか覚えててそれも不味い)。
説明できる泣き所が有れば良いんだけど。明確な理由が先だって私を責めてるわけじゃあ無いからなぁ。精神状態として、何をするのが自然か→泣くって感じなのかなぁ。嗚咽混じり声出ちゃうよぅ///って感じで長引くから、風呂から中々出てこれないしベッド入っても中々寝れない。あれって涙腺とか鼻喉粘膜系通りキレイになったりすんのかな。号泣デトックス成ればいいのに。
説明できるパターンでも、触りだけ説明すると「え…なんでそれで泣くの…意味わかんない…」って言われちゃうことになるし、詳しく説明なんてし出すと、抽象的なのに理屈っぽくて、自分でもウザいなぁとイタイなぁと判るので…。
抽象的なのに理屈っぽいウゼェ主張をしないで済むために、私は言葉選んでるつもりなのに、相手がわざわざ抉ってきて、それで私が反応しようとしたら目線そらして「まぁこっちには関係ないけど~好きにすれば」みたいに投げうるのって、私にしてみたら淋しいだけなんだけど。なにも考えて無さそうだから、そこで私が「もっとちゃんと向き合ってよ!!それができないなら私に肩入れしないで!!」って面と向かって喚いたらそれこそメンヘラ乙且つ重たい氏ねってやつなんでしょわかってますですよぅはい。
基本的に面倒くさがりで感じ難く生きているように見せかけて居るけれども、実際問題R自身が面倒くさい暑苦しい重たい生き物なんだよね、はい。いや、親しい人に対してだけだよ?親しい人って言うか、Rのこと好きだよって示してくれた人っていうか。だから、「本当はRのこと嫌いでしょ!!好きならどーでもよさそうに対応しないで一々丁寧に扱ってよ!!それが出来ないなら只の知人なり普通の友人なりとして接してよ!!そしたらRも社会的理性的にしか貴方に反応しないから、そっちの方がイイならRのことが好きなんじゃなくて、Rの中や表面や取り巻く何かの要素が好きなんだよお分かり!?」ってなるわけ…で…。
だめだこいつ。
期待しないシステム徹底的に組み立てられていればいいんだけど。ひとりで生きていくのは前提で、しかし本当にひとりにはしてくれなくて、そこにあるのは協力じゃなくて荷物加算なわけで、どうせひとりなら私だけの問題だけ消化してくカタチで生きていかせてくれよって感じ。
Rのメンタル傷つけて乱すことはお得意なのに、己のヒステリックだけ私に課すのは、私がイイ子ぶりっ子し続けてきた結果なんだろーな。そんなのポーズであって、強くなんかないし、鈍くもないのにな。わからなければ後悔も出来ないから、私だけが我慢して他の誰にも伝わらなければ皆幸せなのかな。
人間関係に対して精神的拠り所気迫で冷徹なあっちのほうがやっぱり性に合ってる。ただのお人形として、俳優として眼前に立てる。そうやって生きていくのも、夜ぐっすり寝られて健全でイイかもしれない。ゆくゆくはそうなるのかな、わたし。他人について諦念を持っていることが血継に原因を認められるなら、責任を放棄できてそれでイイ。その件に関しては私は悪い子じゃない、非道な人間じゃないって。冷たいお嬢様の心持ちに開き直れたら良いのに。海に縁があるらしいし。
自分以外の人間なんかに依らない。してもらうんじゃなくて、してあげたいだけ、そうして過ごせば良い。縁が無ければ、タイミングが会わなければ、それで終い。
ベースとして何も考えていないで居るのに、変に神経質で助かることもあるけれども乱されること多々。
誰かと共有したくなんてないし、誰にも見せたくない部分が、私の核の性質の大きな一部っぽいから、私はひとりで生きていく。周りには人が居てくれたら嬉しいけれども、密着して共に生きていく人なんて私には要らない。
だからメンタル強くなりたい~。
俺がガンダムだ。

R、二次元よりナマモノのほうがやっぱり好いんだなぁと、二次元勢と接すると改めて思う。
セーラームーンも、結局何媒体が好きって、ミュージカルが好かったから、再アニメ化の話とかあんま興味持ってなかったしなぁ。
原作は見た目として最高だと思うけど。アニメ版そんなに好きじゃないんだ実は…。直子姫が監修した諸々は好きだけれども。
アニメとか漫画とか、個人的にはあんまり荷担するもんじゃないなーって感じだから、うまくオタクさんに成れなかったのかなぁ。
「二次元より、やっぱ生だろ!」ってなると、すげぇイヤらしい感じがするな。いや、エロ漫画よりアダルトビデオのが断然好きという事実は否まないけどね…。
話として咀嚼して脳内でナマモノ化するのは楽しいけど、うまくそのものを楽しめて居ない気がする。原作が原点にして最強派でもあるから、アニメや漫画から実写化したところで、元のモノに興味が無いんだから自ら接する気は毛頭無い。
なんに関しても、自分なりに楽しむことは好きなRなので、誘われたらよく分かってなくてもホイホイついていく系アンニュイ乙女ですが、やっぱりサブカルチャー方面でナマモノが一番心踊るのかなぁと客観的にRを監察してて思う。
気にしているアニメはまどマギさんだけれども、アニメ観るって行為に至りにくいから、小説とかで元のクオリティーで読めたら幸せなんだけどなぁ。
いや、とくに大したこだわり持ってるとかじゃなくて、いつも通り軽口叩いてるだけだから気にしないで欲しいんだけど。また言葉足らずで地雷になりそうだから、人目につかないblogで独り言なわけだし。Rには二次元のものに思い入れを真摯に持つことはどうやら難しそうだってだけで。秋葉原見て歩くの好きだし。
2012/09/16
気に入りの昼ドラ、思い立って、私のなかで抜け落ちちゃってる回の辺りの巻を借りてきたので今から観る。結末まで判ってるやつだと感慨深く見れるよね…(一回観たらそれっきりで充分なやつはお気に入りリストに入らない)。借りてきたこれの場合、「あ…あの人生きてる…ふぁぁこの人幸せになれそうなフラグ立ってたのにあんな死に方すんだよな…」って、親身になって懐かしい思い出を辿るように観てしまいそうだ。
形としては演出として気持ちの良いミュージカルが好きなわけだけれども、内容は観る人が観ればハッピーエンドだけれどもラストだけ事実として捉えるとバッドエンドなお話・とにかく救いようがなくて誰も幸せになれないお話…の2パターンが私の琴線に引っ掛かるド定番だと開き直るようになってきたので、素直にそれ系の本や映画を摂りたい。
まぁそれ系をしっかりドンピシャなやつ摂れちゃうと、半日以上酔い続けて場合によっては生活に支障が出るので気を付けねば。
お店もののジャム、一週間~半月で食べきるのがベストと聞いて(←普段ジャムを摂らないのでよくわからず)、食べる準備が整ってから頂いたジャムを開けようと決意した。林檎うれしす~、パンに塗ってパンケーキに塗ってホットケーキに塗ってスコーンに付けて。
ロシアンティーは私の入れかたがよろしくないのか、毎度「?」ってなるので、やめておく。
顔を覚えていない旧クラスメェトからFacebookのお誘い来たんだけど、お写真チェックしよう的な内容で、ちょうどこの前アドレス帳見ながらこの人誰だっけ~とか思ってたところだから、顔忘れてるから見て思い出せよみたいなタイミングでちょっと面白かった。
マニキュアを左手にしかつけていないことに今気づいた。端から見ると意味深だけど、単に右手につけるのを忘れただけ。
肌に悪そうな洗剤使っての素手洗浄してた頃より栄養なさげカワイソスな爪ちゃんなのは何故だろう…。まぁ厳つい洗剤である程度は研磨されて艶やかに見えてたってのもありそうだが。摂っても摂っても体内に栄養を摂れないことに定評のある私ですし。
久しぶりに一日でめっちゃ買い物したぁ。っつっても同年代のおなご方よりかは全然…って感じだが。
自分用じゃない、ひとのこと考えて独りであーだこーだ歩いて買い物楽しかったっ。自己満足っ。
コンドルさんの展示けっこうひっそりとやってますぅ…ってくらいだった。あんま推されて無かったし妥当な規模。
でも画家さんとしての本気絵が生で見れて良かった~。好きだなぁって思った。明治時代万歳っ。
行ってみたかった純喫茶に行けたの~。生ジュースって何があるんだろうと思ってたけど、バナナあったからバナナ頼んだ。バナナって甘くなるじゃん?他は酸っぱめな感じだった。
っつっても一緒に林檎のケェキ食べたから、さっぱり感じたけれども。ケェキは蜜漬け林檎と黄桃がジュレで固められて載ってて、生クリームにほんのり柑橘系の味が感じられて、スポンジがしっとりしててスポンジからも林檎の味がした。シンプルだったけど好かった。
ショコラと苺のケェキと迷ったんだけどね~、苺そんなに好きじゃないし、林檎にしたの。
ちょいと時代的土地的に厄介なお客さん多かったろうな~って地点に在る老舗だから、店員さんの眼聡さが半端なかったぜ。珈琲割引券頂いたけれども、R珈琲飲むべきではない体質になってしもてん。
あの辺りには未だ気になる純喫茶が他にもあるからまたウロチョロしたい。
陰間茶屋あったあたり初めてフラフラしてたらお時間いくらの休憩どころがちょいちょいあって二丁目と同じ体感覚があった。
行きたい名曲喫茶は二店とも肌寒くなってから行こうかな。片方は立地的にスパ近いからひとっ風呂浴びてからou浴びる前に寄れば電車賃的にイイかもしれんが…そういうノリで行くところじゃ無い気分だしな。
朝イチ何着ていこうか迷いそうなお出掛けの際は、翌日の予定メモになんとなしに着てく服のワードを書いておくのだけれども、基本的に「ブラウス」とか「ブローチとサスペンダー」とか「動きやすい格好」とかなんだけれども、アクセサリー関係の予定のところに、「怪盗っぽいの」って書いてあるのを発見して、「あぁアタシも苦笑いされる対象だわ…姉さんのことプギャーできないわぁ」ってクスッときた。
お船満喫してきた~上に、船内人が居なさすぎて(最初Rと船関係者しか中に居なかった)ドキドキした。冒険心的なドキドキと、急に事故ったり災害起きたりしたらサァどうしようっていうドキドキ。
ずっと地下なわけだけれども、立ち入り禁止のほうから足音が聞こえるのな。不思議な感覚。
茶色く焼けたり破れてたりするインテリアもくるものがあったけれども、やっぱり医務室かなぁ。あと船員が書き残した熱いメッセージ。
どこの展示でも、急にリアルなマネキン使用されるとドキッとする。
独り歩きしてる時は、ひとの気配に敏感なので、誰も居ないことを確認してサッとセルフシャッター切るのもうまくなったもんです。
切り替えからのしらを切るのもな。悪いことしてるでもなしに。
あ、そうそう、Rに尾行や観察調査の才能があることが判明した。目立つ格好してるのに、全然気にされないよう振る舞ったら本当に気づかれなかったの~笑える。目線外しながら見るのとか、まわりの人に動作として溶け込むのうまいんだって。
やっぱ探偵になるか。
ゲームで医療を学ぼう的な企画で、成功すると患者さんがニコニコするのに対して、失敗すると患者さんに湿疹が出てきて苦しむ…っていうのが怖かった。
R年がら年中お洋服黒々しいから蜂さん元気な季節は田舎(Rが「田舎だ!」って感じるハードルはかなり低いので、都心の人じゃない人からすると全然田舎じゃないかもしれない)に寄り付きたく無いんだけれども、
うっかり大自然に乗り込んでいったらキイロスズメバチさんにスリスリされたから冷静にUターンしといた。全く攻撃的じゃなくて、本当にRの身体で一休みしーよぉって感じだったから良かったんだけれども。
しましまニーソに、しましま蜂さんが。
お腹すいてたからかマジマジとスズメバチさん見たらプックリしてて割と美味しそうだと一瞬思った、内心ちぎゃああぁあって言いながら。ドキュメンタリーでスズメバチ対策見てて良かった。
ミツバチさんでさえRの地元じゃ見かけないから、遭遇するとちぎゃああぁあって心の中で行ってるよ実は。ってか、土地柄トンボも居ないしセミにもなかなか遭わないよ。オフィス街と居酒屋とバーばっかだから。
人に殺されても成仏してたまるか~って感じだけど、虫にやられて死ぬなんて真っ平ごめん被るぜえぇぇって割増に思うよ。
触れてもかぶれない・刺されない虫は気にしないけれども、そもそも虫に詳しくなくて何が危なくないやつなのかそんなに判らないので、パッと見よく分かんなかったらシュッと避ける。
Rって、可愛いと美味しそうを繋げて評してることが多いなぁと思った。雑貨なんか見てても、色とか形とかからスイーツ連想することが多いような。
生臭いの苦手だから生魚はそんなに好きではないのだが、水族館行っても可愛いと美味しそうは融合させてる対象の子がちらほら。小さいのと淡水魚(噛みごたえないのと生臭いので)は潔く除外されてますが。言うてもお魚ってか水生生物は、食材として見るよりも、生きてて泳いだり漂ったりしているほうが見てて楽しいので、たぶん、本気で美味しそうって料理に連想して言っているのではなくて、キャーかわいー食べちゃいたい~あっ、食べれる!っていのがシュールでRのなかで盛り上がる。とどのつまりシチュエーションの話か。
太刀魚さんは、お料理の材料として見るよりも先に、美しく光って凛々しく漂っている姿を見ていたからか、太刀魚の唐揚げで~すとか出されても、「タチウオって料理なだけであの太刀魚とは違うよな」とか思っていたクチ。
うをのぞきに居たのって無印サンショウウオだっけ?オオサンショウウオは大きくて妖怪みたいだったから、明治時代だとインパクト強烈だと思ってたけれども、そのへんにいっぱい居たとしたらあんまり異形!って感じもしないのだろうか。
蚊に刺されたところが痒い。一回気にしたらぁふぅ。ってか、めっちゃ眠いんだけど、R、DVD見られるのかなぁ…明日返すのだけれども。ファイト。
そういえばRって蚊には目の敵にされてるかのようにとても刺されるのだけれども(虫除けスプレーしてても刺される…そういえばポケモンの虫除けスプレーって、野生ポケモンいっしょくたに虫扱いしててオモシロひどくていいね)、ブユとか蜂とかには刺されたこと無いから、純粋に血が旨くて蚊に刺されるのかなぁ。貧血鬼なのにー。
うー。眠くて観れないかも~。延滞料よりもう一度借りるほうが安いから、日を改めて再挑戦しようかな。もっと早く帰ってきて見るつもりだったからなぁ。
2012/09/10
芸祭に行こうか迷ったとき、そういや自身の学園祭も一度も行ってないじゃんと思い出し、どうしようかなぁと。
ラストだし行っても良い気もするが、行ってもやること無いから今まで行かなかったんだよなぁ。知り合いがミスコンに出るけど、別にアタシに応援されても運気変わんなそうだしなぁ。
高校生のときも、クラスのもん位しか参加しようと思ったら出来るところ無かったけど、蝙蝠状態で顔出す部活は何個かあったし(どこも正部員には成ってない)、見廻りという役目があったから、ちゃんと参加してた。
大学生のうちに、色んな大学へカメレオンしに行こうかな~とか思い付いたけど、楽しいのかな、それ。食堂とか利用する心づもりで行けばいいのかな。
この点でもまた、自身の学校で食堂利用したことなんか、片手で指折り数えに済む程度だと言うのにか。
カメレオン向きのタイプじゃねーしな、R。制服時代でも浮いていたのに。
あとあれ、パソコンルームを一度も利用したことが無いので、誰かに教えてもらって利用してみようかな、っていう。しかし特に利用してみた~い!って強く思ってるわけでもなく。
パソコン使えるお部屋、みんながあんま使ったことないようなところは、フランス人の先生とジャーナリスティックな話するために二人で入ったことあるけど。
雑談でも興味深い話でも、基本的になんでも聞きたがり。

古いカフェ巡りしたいとかは思ってたんだけど、この前お散歩中にセルフの変わったカラオケ屋見つけて、古いカラオケ巡りとかも楽しいかなとか一瞬思ったけど、カラオケ「も」出来るよ~っていうレトロな飲食店(夜のお店)巡りすることになりそう。
毎週前を通ってて気になっていたラテアートのお店に、足が疲れたのでフラリと入ってみたのだが、うっかりラテアート関係ないアイスを頼んでしまった。ショコラドリンクとショコラティーラテと悩んだのだけれども、ショコラのメゾンじゃなくてカフェだったからティーラテのほうにした。
ホットだとハートマーク描いてくれたみたい。寒くなったら再び寄ろうっと。
羽田のキツネちゃんに会いに行った帰りに、空港まで行こうと思ったが、道行きで海に当たってしまって諦めた。
整備場のほうも懐かしいからそっちでも良いなって思ったけど、江戸のほうと違って土地というか道というかが大味だから、無理っぽそうだなと思って適当にブラブラしてたらかなり交通費が浮くところまで来れた。
何時間も気兼ね無く歩き続けられるのって、贅沢で幸せ~。
羽田のキツネちゃんは前から会いたかったので思い立って行ってこれて良かった。大好きなキツネちゃんも大好きな赤い鳥居ちゃんもたくさん見れて眼福だった~。
父上も何べんも行ったことあるって知って驚き&嬉しす。でも奥の宮さんまでは入ったこと無いみたい。たまにしか会わない上にこういう浮世離れした話でしか盛り上がれない、相変わらず風変わりな関係。
ってか、調べたらキツネちゃんたち珍寺サイトさんで紹介されてて吃驚。まぁ変わってるからなぁ。夜に行ったらちと怖いかもなぁ。
飛行機もそうだけれども、Rは鉄道とお近づきになりたぁい気分。さいたまのてっぱくさんも勿論だけれども、青梅あたりのSLも気にしていたような。今年度中で構わないし、なるべく列車関係は寒い時期に行きたいなぁ。特に理由は無いけれども、気分で。

明日はフラフラっと水族園行こっかな~って思ってるんだけれども、何着て行こう。金魚の展示会に人魚姫ちゃんで行ったから、また別のにしようかな。でも海近いからまた青い格好して行っても良いかな。ウィッグで潮風浴びるのあんまり好ましくないか。
っていうか起きられるかしら…どうせ行くなら早い時間が良いよな…。火曜は天気が悪くなると聞いたし、お日様あたってたほうが楽しいところには太陽マークのうちに行きたいなぁ。
金魚の展示会、Rは今まで縁日と問屋くらいでしか金魚って気にしたこと無かったんだけれども、限りなく銀色に近い、少し金色を帯びてる子が好きだった。随分と全部がアーティスティックに飾ってあって、その子たちは写真には撮れなかったのだけれども。名前も知れなかったし、ちょいと残念。でも綺麗だった~。
連日フル日勤働いて、連日フル散歩出掛けまくるサイクルにしたくて。仕事場が海に近いところとかあって、この夏は潮風を沢山浴びたよ~って言うと、健康的で良いかもしれない。
独りリア充にゃーう。

自分との関わりで見ると殆どただの女好き状態になっていることもあるが、基本的に社会という単位で見たときに、Rは男尊女卑主義。
自分の直接の仕事の上司とか先輩には女の人居ると嬉しいんだけど、政治家とか教授とかの女は苦手。思えば、大学でもフランス人の先生以外、女の授業は全部一回目出てやっぱムリ~って判断して切ってるなぁって。
なにが嫌って、女の感情論みたいなのが裏目に出てる感じ。バイオリズムとか、ヒステリックとか、そんな単語がお似合いな女は時として超魅力的だけど、場と時によっては、ズレまくってるように思う。
だから、良い意味で男っぽい女のセンセイに惹かれる。男勝りとか女らしくないとかではなく、合理的な判断してくれるとか、面倒くさくないとか、そういうの。
医者も、男のが気兼ね無く任せられる。受付のお姉さんとか、相談しやすい看護師さんとかは、女の人だからこそメロメロになるんだけれども。
指導員さんも、おばさんよりおじさんのが話が通じて好ましかったな。プライベートで絡むならおばさんのが好ましいかもだけれども。
先生って呼べるような職業だと男尊女卑主義顕著って感じ。人間力高い女の人は素晴らしくて憧れだし文句無いけど。やっぱ女らしい女(←良くも悪くも)に向かないもんってあるから何でも男女平等にすりゃ良いってもんじゃないと思うの。都合の良いときだけ「女だから」って良いわけにするくせに。差別と区別を、きちんと理解している女がイイネ。

ふと、幼稚園のときのことを思い出した。
私立の幼稚園だったけれども、年少さんから私は賢い賢い言われてて(小さいと四月生まれってやっぱり発育よいのかな)、お教室で周りの子が未だ読めない絵本とか読めてて、話の合う男の子が居てその子と踊り場で手摺に寄りかかって外見ながらお話したりしてた。どうやったかは覚えてないが、手摺に全力で寄り掛かりすぎてズルッと、はまって腕を骨折したことがある。どういうことだ。幼女なんてそんなもんなのか。
手摺は黄色だったと思う。
その頃は年長さんの女の子が好きで(この頃は男の子に対しても女の子に対しても他意はない単なる好意よ)、その女の子も私を可愛がってくれてて、でも私は年少さんだったから、行き帰りの送迎バスでしか会えなかった。交換日記のように、手紙を交換していた。思うように手紙が書けなくて悔しかったときもあったなぁ。彼女の名前は思い出せないけど、可憐なお嬢様って感じで、セミロングの髪をストレートに下ろしていて、両サイドに小さく三つ編みを結ってたように思う。
年中さんでは、お金持ちをはなにかけてて可愛いけれども性格がちょっと悪い女の子のことが気に入ってた(その女の子が従兄弟のことをとても好いていて結婚すると言っていたので、家族でも従兄弟だったら結婚できるのかぁと初めて知った)。友達はたくさん居たけれども、友達みんなその女の子のことをよく思ってなかったようだった。だから「みんなにRちゃんは優しく接してて偉いね」って言われたけれども、あたしはみんなが好きなだけだったから、そんなこと言われてもちっとも嬉しくかった覚えがある。
年長さんでは、転入してきた女の子が苦手だった。けれども、その女の子は私を好いてた。その女の子は周りから浮き気味だったので、一緒に居る時間が多かった。っていっても、私は色んな友達と行動を共にしていたので、その女の子が後からくっついてくる感じだったけれども。
別に性格が悪いとかでは無かったけれども、どんくさいというか天然というか、物わかりが悪い子だった。邪険にしたりはしなかったけれども、正直めんどくさくて疎ましかった。でも人間社会では気に食わないやつとも共生しなきゃいけないっつーのは大人見て知ってたしね。
私の母は、幼い私から見ても常識があって優しくて可愛くて若くって、私はそんな母が他所様から高い評価を受けられるために良い子ちゃんを極めていたので(真面目とかじゃなくて、外面がよくて要領がよく、敵を作らないようにしてた感じ。幼い頃は親戚の会合に未だ我が家も縁があったので、医者だとかお偉いさんだとかに負けたりしねぇ、居酒屋の娘のほうが誰よりも上品に振る舞ってやるぜって意気込んでたから良い子な演技のうまい子供だったと思う)、その子に優しくしなきゃなぁと思っていた。その子のお母さんにうちの母は仲良くしてあげてたし(どういう感じに転入してきたかは覚えてないけど、その子のお母さんの口調に訛りがあったから、遠くから来たんだと思う)。
でもやっぱり話が通じなくて疎ましかったし、やだなぁと新たに思うことはあっても、好きだなぁって新たに思うことは無かった。だからちょっと意地悪とかしたりもあったんだけど、物理的攻撃じゃなくてさりげなく皮肉を言ったりとかする方法だから、彼女は気づかないで、理解しないで笑っていたので、よけいに腹が立った。
私の誕生日会か何かで、何人かの友達が家に来て、その女の子も来たことがあった。触らないでねって言ったのに、その女の子が私のドレッサーを弄って、私のリップクリームを折ってしまった。
だからといって、うちの親や彼女の親にチクったりはしなかった。どっちにせよ、そのリップクリームだけを弁償してもらうのは不可能だと知っていた。リップクリームはセーラームーンのドレッサーセットに付属していたやつだから。
納得して彼女を許したからチクらなかったわけではない。母が私のために買ってくれた大切な物を、彼女は壊したのだから、怒っていた。
気を晴らすために、私は彼女に、絵をあげた。可愛く彼女の似顔絵を描いた。私のリップクリームを折っている瞬間の彼女の絵を描いたのだ。「リップクリームを折った○○ちゃん」って説明書きを添えて。
今思うと、末恐ろしい年長さんだなぁって感じがする。幼い私、ナイス皮肉。
さすがにあの鈍感な女の子も傷ついてくれるだろうと思っていたが、彼女は彼女の母親に「Rちゃんがわたしの絵を描いてくれた!」って喜んで見せたらしい。呆れたバカ女。
そして彼女の母親は、「うちの子がRちゃんのリップクリームを壊したらしくって、ごめんなさい!」と、Rの母に連絡してきた。
経緯を聞いたRの母は、Rが泣くまでRを怒った。それについては異論は無い、良い母親だ。だって普通だったら酷い仕打ちだ、そんな絵を贈るなんて悪い子だ、そんな絵をもらったら普通は傷つく。でも果たして、ちゃんと彼女は傷ついてくれたのかな。
Rは謝る気はあった。悪いことをしたとは思った。結果はどうあれ、「あの女の子を傷つけてやろう」と思って行動したんだから。だから謝った。でもあんな皮肉も通じない上に、結果的にチクるような女と仲良くなんかしたくなかった。
その女の子は中性的というか男の子よりの名前だったので、わたしはその子を「男の子みたーい」と、からかった。私の母は、私を叱った。私が叱られるに足りるほどその子が傷ついているように見えなくて(事実はわからないけどね)、でも母は絶対だし、本人に責任の無いことをからかった私は悪いやつだって理解してたし、悔しくて泣きながら走って公園の隅に行った。
迎えにきたのは私にからかわれた女の子の母親のほうで、泣いている私を抱き締めながら慰めて、女の子の母親は男の子みたいな名前の由来を話して、「男の子みたいな名前なのは本当だからRちゃんは悪くないのよ」なんて言いやがって、「愛情込めて付けた名前なのは理解してるしアタシが泣いてる理由はそんなとこに無いんだ」って思いながら、罪悪感と侮辱された感じ(わざわざ言われなくてもわかってる的な)に更に悔しい思いをしてわんわん泣いたと思う。
お土産だかプレゼントだかで、その女の子のお母さんからギンガムチェックの赤いパジャマをもらった。「わたしが選びました。Rちゃんとわたしのパジャマはお揃いです」って女の子からの手紙が添えられてて、可愛いことしてくれるじゃんとか一瞬和んだけど、すぐに「ああ…あたしと仲良し続けさせるために彼女の母親が用意して手紙を書かせたんだな」って気づいて萎えた覚えがある。でもそのパジャマ自体は気に入ってたし、お揃いなのは嬉しかったから、実は今でも持ってるし今でも着れる。さすがに胸はパツンパツンなんだけどね。


二日続けて快活だったから、どうにかなるかなぁ。やりたいことの順序を替えて、やってもいいんだけれども。
2012/09/01
未だ自己情操教育期間は開始してないのよ~。
せっかくだから行く先々に、濃い格好していって、写真でも撮ろうかな(撮れるようなところだったなら)。ひとりお遊びなので、セルフですが。恥を捨てん。
実生活やりとり以外では、活字からめっきり離れていて、文系学生らしからぬこの頃。漢字とか忘れてそう。
このところ年下男子に胸キュンさせられる機会が何回かあって、清らか。大学入りたて男子にプッシュされると下心が匂っても嫌な感じはしないし(同い年とか年上だと生々しくて気持ち悪いけど)、高校生男子に「かわいい」とか「魅力的」とか言われると素直に受け取れるものね。「アタシも未々捨てたもんじゃねーな」的な心地よさ。
すっげぇ美人でもすっげぇブスでもなく、それでいて不健全なエロスを醸し出しつつ、性格美人全開かつ小柄×上品仕草でアニメキャラ的ボイスによる可憐お嬢口調ってオス的には美味しいっぽいらしいお(傍観お姉さん談)←借りてきたにゃんにゃん状態の話だにゃん勿論。
かわいいって言ってくれた子は高3男子だったのだけれども、五才差…か…と。実際、接してるとアタシお姉さんだな~と思うので、年相応で特に気にかかる点は無いのだけれども。
守りたくなるお姉さんキャラで年下男子と絡むのなかなか好いですな、って噛み締めてた。結局計算で甘えてしまう私。
どうにもやはり、男性相手だと、お芝居というか、商売女的駆け引きというか、割り切り過ぎるくらいでないと接せられないなぁ。
そういや仕事現場までの移動の間だけ押しの強~いお姉さんに相手してもらえたんだけど(染髪ボブだったなぁ…染髪ボブ美人にホイホイされる率高い)、一歩間違うと「感じ悪~い」(←男ウケ狙いのゆるふわセミロング女子が言うイメージ)って言われちゃいそうなノリに胸キュンした。M~ん。
借りてきた猫たんバージョンのRだと、年上お姉さんに容赦ない絡み&ボディタッチ浴びせられる機会が多くて、童顔チビ女子役得~とか思いながら「中学生男子的な嬉しさを感じちゃっててスミマセン」といった少々の後ろめたかったり。いや、享受するけど。
しばしば、もしRが男だったらな~ってよぎるけど、「アンタが男だったら[もし俺が女の子だったらな~]とか頻繁に言ってそうだしユニセックスばっか着てそう」って言われてその通りだと想像できますん。
男ウケ良さげモードなRでは、それはそれで言葉・視線を美味しくモグモグしますし。前述の男性相手だと~ってこともあり、きちんと整理してあって健全にですが。
高3・大1が男にダラシナイ時期だったな。チンコご無沙汰~。
露骨な性行為に繋がる系の魅力は今でもチンコついてる方に感じることのが多いかもな。低俗の域は出ないけど。
純粋な快やら幸せやらに繋がる系の魅力というか、触れなくても疑似スリスリというか、恋心とやらに昇華するならこっちルートだろう、って感じるとなると、やっぱりねぇ。
築く対象がどんなでも、露骨な不健全関係は要らないなぁと年々よろしくなっていっているようで、イイ子イイ子。まぁ、損して得して、大人ですけれども無機物のようで在りつつ感情的に玩具のように過ごしたいものだ。
元々方面的にはそうだったけれども、チンコついてる可愛い人種に嗜好が完全移行しそうになりそうで、思っていたのと違ぁうって感じ。
やっぱり立ち位置的にRって仲間グループがネットワークの中で全然居ないんだよね。比較確認することにおいては、感じやすいからひとりぼっちで楽しいかもしれんが。ある意味ニュートラルだけど、性別Xでもあるし、かといってくっきりと分かれてる概念にも条件にも当てはめにくいし。
でもまぁ、知ることによって楽になることもあるし、理解の幅広げるのは悪くないから、ゆっくりと濃い視野欲しいけどね。
それにしても微妙に私のことは対象外の人たちとしか繋がらないのがうまくできてるなぁと。別にイチャイチャする出会いを求めていないので接しやすく好都合なのだけれども、私は対象外とか無いから謎の虚しさ。
「前提としてフラれている」からな~。
ノンケの所謂「フツー」に、性自認・性嗜好がハッキリしているセクマイは当て嵌められるというか。本当は気にすること無いじゃんねぇって思うほどに(外部も内部も)。
用意した狭い空間のがむしろ区別意識が露骨というか。ゲイのネエちゃんがオナベとかニューハーフめんどくさいって言ってたけど、ぶっちゃけアタシが該当しているマイノリティな点からすると、世の中のカテゴライズこだわり何もかもが面倒くさいのね。
差は大事だと思うし、個人的に好物だから、良い悪いじゃなくて。めんどくさいの興味深いし。
一応ライン引いてあるけど、みんながみんな微妙に違うから、正直厳密に言うと共通項から成るだけの仲間じゃないし。
好きだけど、FtMに胸キュンしても「俺のこと女として見てるんだろレズ娘が」って言われちゃうのめんどくさいし(性別Xがドストライクな時もあるから失礼なのは確かなんだけど)、MtFと女子談義中に「Rは良いよね女の子だから簡単に出来て」って言われちゃうのめんどくさいし(女の子でもカワイイに無頓着なコは居るしさぁっていう)、男の娘ちゃんの「本物の女の子よりイイでしょ」のベクトルがモノホン女子排除モードの時はやっぱりアタシ入れなくてめんどくさいし(ノンケで性嗜好♀好きなのに嫉妬されるともうそれからどうしていいかわかんねぇよぉぉ)、他諸々。
それでもパンセクなアタシはそれぞれイケるな…とか思えちゃうわけで、でも「男として女が好き」「女として男が好き」どころか「男として男が好き」「女として女が好き」っていう考えすら欠如してるから、「こう見て欲しい」「こういう対象が好き」ってハッキリしてる人種とはハッテンしようが無いんだよなっ。
いろんな人と会っていろんな話を聞きたい。お偉いさんとか知識人とかじゃなくて、人間らしい人間から、他愛もない話を聞きたい。
検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

十六夜咲夜の大きな懐中時計

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。