http://lmprovisatoren.blog103.fc2.com/
Kon-Nichi-Ha!更新はRの気まぐれだよ!
06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08
ふひひひぃいぃいい

不安定あある/R/中條莉緒

Author:不安定あある/R/中條莉緒
うーん


誰カー

人生たのし

お散歩行きたい



ありがとうございます


---

◎写真・絵ブログ◎
http://blog.goo.ne.jp/kototoidango
☆旧声ブログ☆
http://www.voiceblog.jp/lmprovisatoren/
★新声ブログ★
http://www.voiceblog.jp/petite_r/

-------
生存確認はツイッター@Petite_R




最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/07/26
最近はアリスちっくに不思議の国の飲食店に店員入りして裏商売について着実にスパイ活動したり、
怪しい学校の卒業式に潜入してイタリアンガラスとビスクドールをきっかけに人形師と美人教師と三角関係になったり、
乗せてもらおうとした車体に附いてるナメクジがグングン伸びるもんだから食べちゃえ、とか、
ペットにしんしゃいと貰った大きい虫籠開けたら虫と爬虫類がいっしょくたに沢山詰まってて可哀想だから何個か虫籠用意して移してあげようとしたらイモリかヤモリか判らないやつに悶々したので食べちゃえ、とか、
現実で縁切った人と夢で恋人関係にあって中々手を出してこないから私から食べちゃえ、とか、
なんか…駅で…目玉…とか、
まるまるもりもり皆食べるよーな調子の夢見ばかりですん。
変わり無いとか言わないで!!
出稼ぎも散歩もぐうたらも、夢見に影響せず。書けない夢もあるよ。まぁちゃんといちいち覚えてるわけじゃないけど。
起きた瞬間、うおー!うおー!ってなったエキサイティングな夢に限って上体起こすと、あれ?なんだっけ?ってなるから悔しい。
リアルで充実するよう頑張れよって話ですよね!えへへ無理!
独りでグダグダゆっくり行こうーって思った日に限ってあんよ酷使な結果になる。
場慣れしてるお兄さんが「行きにくいんだよね~´ω`」って言ってる場所に、私がすんなり行けるわけが無いじゃないの分かってたのだよ。
しかし後から考えると先方の説明がアレなだけで、そこそこ明晰な道筋。
いつも云時間歩き続けて泣きそうになっても立ち止まらないのに、原因明確に肩痛いし脚痛いし、煎れてきたマンゴー烏龍茶を飲み干してしまいそうだったから、ついカフェでのんびりタイムを挟んでしまった。
今日だけなんだからね、甘えないでよねっ(独りの道行きは脳内団体お一人様だったりする)(独りで会議とかし出す)。
蜂蜜桃茶って女子女子してるぅって思いながら。
ハニーピーチティとは咄嗟に言えない和風中二病患者。
っていうかソルベとかサイダーとかフロートとかに惹かれて潜入したのに、結局茶かよ~、っていう。
レジのお姉さんがナチュラル可愛子ちゃんで眼福だった、指に触れちゃったぜー(レシートごし)。
少年心的な意味で身体は引き締めるつもりだけれども(って言ってるのも今だけかもしれない)、大事なやらなきゃいけないことはナアナアで夏が終わりそう←気が早い。
俺の将来が見えない!(笑えない)
夏は可愛いねぇ。爽やか可愛い。
まぁ爽やか可愛い現象を横目で視ながら、大抵体調が悪いんですけどね、夏。
無理して摂取して回復技が効かないようになるのが恒例行事だけれども、まぁ良いんじゃない。
比例してテンションは面白くなっちゃったりするので、良いんじゃない。
なんだ、ただのプレイか。

§

言葉選びや論点が真面目気味なだけで、個人ブログとテンションが同じな気がする>提出
誤字脱字日本語として変じゃないかは頑なに見直すが、
時間が有れば有る程見直して、妙なギミックを付加価値につけたがって、あんれまぁ…って感じの文塊に成ってしまうので、
あまり余裕を保たないほうが良いみたい。
しかし余裕あって作り上げてもぶっ壊して現物無くなっちゃって、って意味ない。
取り戻せる…のか…?(切実)
おみくじで、初めてくらいかも!っていう超イケイケな大吉引いたのに~。
因みに涅槃図も曼陀羅も、寝坊+方向音痴で間に合いませんでしたフーゥ。
あ、長いこと太夫の追っかけしてたけれども(ほぼデビュー当時からだったことが判明)、初めてマイク向けられた、別の演目だけどね。
どこでだって移り変わりを敏感に感じでしまうので、色々複雑、良い悪いじゃなくてね。
自分の立ち位置なんて判らないわけで。
判ってるのはいつ死ぬか判らない人間である、ってことくらい。
配布日パーティーは久しぶりにカラオケだ~気に入りの双子曲歌うぞーって調べたら歌いたかったやつことごとくカラオケ入りしてないという。あれー。
初音さんのも歌いたいの入って無かった。
あんま詳しくないので目の付けどころが相も変わらずなのもありきですが。
怪談系で攻めるのが正攻法なのかも知れないがあんまり引き出し無いのだわ。
神田川とゴーカイジャー(画像とか出たら良いのに)は覚えて行くべきかしら。
存外と頭の中が煎餅だったゆえ、THE波の原稿進んでません!
しかし勢いだと思う、冬の見直したら凄いテンションでバカしてて楽しそうだったからあの感じで。
皆は自分ちの子に焦点充てる感じだったから、アタシもうちの人たちに焦点…って思ったら暗くなりそうで躊躇(暗いことをいつもどおりのテンションでやる感じ)。
人口密度濃いのが好きだから頑張る。せっかくMも増えたし←
みんなは何で攻めてくるんだろーアタシは何をしたら喜んでもらえますかね…。夏っぽくはするつもりだが。
ネタ出なかったらほんに総当たりで←
学パロと神田川パロはいつやろうかなー。
芸能人パロはやらないよ←

§

桃華がいい加減弦を変えなさいよキーって感じだったから変えたらまぁ弾きやすい!逆に指が動かないよ!!
どんだけ騙し騙し使ってたんだよって感じだけど。
錆びてちょっと指が痛いくらいに慣れてたから、また慣らすために練習し直しって感じ。あれぇ…?
ツルツル通常の三倍コーティング!リズム音痴助長だよぉww
しかし出来る人ってすごいですね。変に粘るもんじゃないわ。
パーティーバッグ買ってもらったけど行くパーティーが無いのって呟いたが、パーティー控えてたねっ。
お仕事なかなか無いけれどもあっても時間も時給も少なくて金貯まんないよー!
見境無しこまめに行くと交通費でおじゃんになったりする計算だよあれれー。
部屋の片付け(整理?)しなくちゃと言いつつ亀速度。
なんて言って良いかわからない筋肉ばかりが痛いです。
サイドテールは若作りパワーを発揮するみたいなの、しかし左にしか長い髪がないので左にしか発生しないよ。
そもそも童顔と言われつつも「色んな意味で年齢不明」が大意見だったっけ。色んな意味ってなに?
取り敢えず女の子も女の人も怖いです。好きなのに!
と同時に「これだから男は…」っていうのも。
どーでもいいけどマイノリティじゃない人はマジョリティなりに自分のリビドーに正直になって世の中動かしてって下さいよ。
隠さなくても良いと認知されてる普通がリアルなんだったら、別に良いじゃない、いーだ!
と、歪んだ私はモゴモゴ思う(怖いから知ーらない)。
中高生の頃から思ってたけど、女子らしい(他の形容方法がわからない為だけのニュアンス)部分持ってる人は、なんで好きになったり嫌いになったり動くのだろう。
別に軽いとかじゃなくてね、「え…あの子と仲良かったのに…」とか「え…あの人嫌いって言ってたじゃん…」って、うーん、
女心と秋の空?あたしは好きなものはずっと好きで苦手なものはずっと苦手な経験しか持ち合わせてない性質だから、
他の人のコロコロ見るとイヤだとかムカつくとかじゃなくて不思議+寂しいと思ってしまう。
もしアタシがコロコロ対象に該当して縋り付きたくなったら、どうせ捨てるんなら決して好きだなんて言わないで、もしくは嫌いになるなら嘘を最初から突き通して、って歌謡曲になっちゃうけど。
雰囲気やオーラが好きとか言われても、そんな不確定なもの、女子的なびきで変わられちゃいそうで怖いです。僕はこんなに君が好きなのに。
対友人についてなのに、段々中島みゆき女史曲脳内に流れそうなのでやめる。
スポンサーサイト
2011/07/15
le Quatorze Juilleには、蓬麺と稲荷鮨を戴きました。
201107142014001.jpg
翠色で碁子麺で狸饂飩仕様で俺的ブックマークに登録されました、旨しゃれてると思う。
鎌倉のらしいです、はじめて食べた。
稲荷鮨は甘いから好きーちゃんと生姜も食べたよえっへん。
みたままつりウギギギ、テストもレポートもやたら大変なので予定として棄っちゃう気でいたのだが、
今さら惜しい気がしてきたんぬぬ。
頑張って詰めても時間が惜しいのに、否、人様よりかは頑張ってないですが全然。
ほんで明日地獄のヴァカンスじゃん釜開くじゃん、
どーせ睦月には反応出来ないんだし、来年とかこの世に居るかわかんないし(大袈裟)、
もう辛くなっても追い込まれても良いから、良いかなって、良いかなって。
気合い入れりゃどーにかなるべ、ってことで明日は独りでパパッと甚平衛さん着て涅槃図とか提灯とか見世物小屋とか視て帰ってきまーす調べてないけど普通に今年もいらっしゃるよねっ。
だからその分真面目に取り掛かるよ!!っていう、戒宣言で御座いました。
ほおずき市を我慢したから、この位息抜き(浮き世的な意味で)しても良いよね!
お参り的には四万六千日のが惜しい?いえいえ、利益や見返りの話じゃないのです。
浅草はしっかり計画練ってから久しぶりに足を踏み入れることになってるし(自分の中の決定事項)。
もっと言えば、参考文献とかで調査することもさることながら、ちゃんとお金を貯めて気になる処とか勇気を出して入ってこようかとも。
あわよくば2日掛かりで。
人の少ない雨の日とかが良いなぁまぁ多くても別に良いけど。
外人観光客さんはちゃんと戻ってきてくれているのだろうか。
時間は探すものじゃなくて作るものだと思うの。
てか長めの最近において家じゃ騒音的な意味でギターも読書も歌も踊もそうそう出来なくてモヤモヤするわぁー。
と云いつつ、私だって学生の試練的期間に入ったのに、逆に私が騒音訴えても良いレヴェルの環境なことも屡あり…否否、
私は我慢してあげます。そう在りたいだけですが。
私がしたいことでもしなきゃいけないことでも、煩くて出来ないなんて私の勝手なんだから、私が勝手にどっか行けば良いだけですしね。
生きててすみません。
実際イヤホンしてなきゃ煩いけれども、たまに妄想ってか幻聴のような気がする、ってか気付いてきた。
ちゃんと睡眠摂ってるんだけどなー。
自分の耳鳴りで気が散って何も手に付かないときも、MP3プレイヤー起動して聞えないようにするんだけど、
最近のメインプレイリストがミルモのキャラソンなので余計に気が散って何も手に付かない度が上がるよね!チョコごはん!
クラシック系ってデータ重くなるんだよななんか。
何か消して入れれば良いのだろうか、シチ面倒くさい。
ゲンスブールおじさま曲は別の意味で落ち着かなくなるし。
やっぱ慣れだよね。
以前私は記憶力と集中力で売ってたのに(態度は変わらずですが)どうしてこうなった。
どんどん駄目人間になってく気がする、色んな意味で。
以前のほうが教養もあった気がする…。
時間の無駄遣いが得意技なうです多分。
明日くたばっても反省も後悔もしたくない傲慢さが欲しい(だめぽ)。
日常生活からお遊びまで許容範囲の広いことには定評がありますが色々それがまた増長させてる気がするんる。

§

ちょっと可愛くないことは、小さくするギミックを使えば良い気がしてきた、若しくは、最後に括弧笑い。(しないけど)
人の意見を参考にすることはおろか相づちにすら聞き耳持たない一方的マシンガントークで会話無しなら「どうすれば良いと思う?」とか言ってくるべきじゃないと思うの…それでスッキリするならいいんだけどね、寂しくなんか…ないよ。
愚痴なら愚痴で優しく聞いて差し上げますけど、いくらでも。
なんでも無いフリしようとしても笑い飛ばせきれねぇ気にしてることなら、軽々しくどうでも良い事みたいに話すんじゃねぇ、よ、って思う。滲み出ちゃうから、しんどいのに反感持たれるリスクあるとか逆に可哀想。
俺はネタじゃなくてガチな悪口も不毛な愚痴も、聞く分には俺で良ければいくらでも聞くしそれで楽になってくれたら構わんというスタンスだが、自分でウダウダ云うのが嫌いだから(ブログは公開イタイ子容認場だから良いのだ←勝手)辛辣かなって思うことだってちゃんと直接伝えてるのに、
その話すら聞いてないってどういうことなのだ…性質か性癖か元々俺は気にしてないけど、そろそろ該当してなかった辺りにまで渋い顔されても救えないのだ。
そんで、とんと気にするくせに気にしてないって言い張る姿に、俺はちょいと其の場で苛々して、
でも人に対して苛々することが本当に醜いことだと思うから俺は自己嫌悪、ダレに対しても絶対に否定(またはそれに準ずる感じ)はしないでいたいわけで(きれいごとに昇華できるほど可愛い思考は持ち合わせていないが)。
差別は許せんとか言ってるがこそガンガン差別してる奴が、異化視される苦しみの判らない奴が、ぎゃくに救いになる取り掛かりの緩さの判らない奴が、偽善押し付けてるのを見るのも胸クソ悪くて(差別と区別は違うのが判らないらしいfack)(差別してることを自覚してんなら話は別、違うものは気持ち悪いとか怖いとか不快とか何かしら些細でもあるだろ、たとえそれが興味とか関心とかでも。気付いてないでしてる傲慢な奴に余裕なんて無いんだろーな)。
結局優しいことしてる自己満足と周りに対する自意識過剰で、自分の偽善実演オナニー用にロックオンした対象を、同じ人間として視れてないだけじゃねーか、っていう。
イタイ真面目さと変な方向へ行く神経質さが、現代の浮き世の暴力的な擬似清潔観を形作ってるわけだろ。
全体主義じゃなくて社会主義だからね、ヘイヘイ、別にいいけど。
薄汚い劣悪な俺は、お口にチャック、言い分なんて無し無しってことでよござんす、どうせ世の中に合わないんだ、間違ってるとか正しいとかそんな傲慢なこと云々できるマジョリティじゃねーし。
倫理とか道徳とかなんなのあれこれ意識しとくのが人間じゃねーの素行とかじゃなくて品性ってか…ああ、今の日本人って日本人じゃねぇもんな。
なんにしても、マイノリティはマイノリティらしく、しょーもない自分にやけ酒乾杯で泣き寝入りでーすヒャホーイ。
私は何も気にしたり気に掛けたりはしておらぬ(と言っておく)。
偉そうなことは口に出したくない主義です、底辺娘なのは自覚しておるでの…。
目付き悪いのも考え方が汚れてるのも、もう諦めてます。人様に迷惑はかけないようにだけは徹底して努めますので、何卒。

§

アントルシャとかアティチュードあたりで太腿やられたかと思ったが意外と平気だった。
ちゃんとストレッチも筋トレもしようとは思ってるのだけれども中々ね…。
新しい靴が、ヒラヒラしてて可愛ゆいのですが、
そいつ履いて出掛ける際に「なんで夜に新品の靴をおろしちゃいけないんだっけ」って長らく疑問に思っていたことを思い出してググったら、
最悪死ぬらしいっすね吹いた、重たい伝承タブーだこと。私は知らなかったです。
参考→夜のタブー
あと肝試しの時に何で蒟蒻使うのかも疑問だったんで調べたらただ単に感触が気持ち悪いからだけでした、つまらない。
他の夜のタブー云々は、童謡解説の本とかで何かの言われで読んだ気が。
カワセミちゃんの写真が何か調べてたときに出てきてうおおおってなった。やっぱ可愛い。
最近だとメジロも四十雀とか、公園とか河とかで知らん鳥見かけても可愛いってなったけど(鳥好きなことを自覚してきた)、カワセミちゃんには適わない。
全体的に鳥さんは冬バージョンになると私的に魅力が増しますが、カワセミちゃんには(ry
あの見た目であの狩りっぷりがたまらない、パーツ的に一番好きなのは嘴、ポージングは何してても好きだけど、戦闘態勢で羽広げてるのが格好良くて好きだ。
いや、うん。可愛いとかじゃない、格好良い。美しい。翡翠だし。
言う割にゃあんま知らんので、詳しくなりたい。
日比谷公園にいたオッサンが、カワセミさんの写真を毎年撮ってるんだよ~とか言ってて、正直嫉妬した。あたしもカワセミさんと遭遇したいです!!
あのカラーリングで水辺でとか、それだけでも綺麗。
水しぶきバシャー!キラキラ!みたいな写真が欲しい。
最近猫さんと近所において遭遇率が低くて残念です…バッチリ涼しいところにちゃあんといらっしゃるんだろうな、キュン。
この前一回三毛様(美形)を目にしたけど、やたら気が立ってらっしゃったので遠目から視るだけにしました。
渋谷区にも狸が居ると聞いたが(ちょっと変わった猫扱いされてて笑った)、猫さん以上に夜の獣だから遭えないだろうな。
きゃわゆい見た目で、昆虫とかバリバリ食うギャップがたまらない(木の実とか食べるのも普通に可愛い)。
保護も駆逐も要らず気ままに過ごしてるの格好良い、雑食って強みだよね。
ハクビシンと違って頭も良いし、度胸も座ってるからトラブらないし。偉い。
ただ戦いモードになると普通に怖いから(バリバリ犬科な牙)、遭遇しても撫で撫でとか出来ぬ。
そういえば前行った稲荷神社に普通に狐の巣穴があるらしく、油揚げ供えたらマジで狐に食って貰えるのか…とじわじわきた。
今携帯電話の待ち受けコレなんだけど、
201107031913000.jpg
可愛いでしょ?実はゲーセンのトイレなんだ!
ネガティブ気分な時はこれ、
44.jpg
デートで五時間待たされた時に友達から来た応援メールについてた…。
メニュー画面は戦闘モードじゃない時の狸。
DH000093_convert_20110715180426.jpg
ちなみにフランス語では狸って単語が無くて、日本の穴熊っぽい奴だよ的説明を必要とする。
カワセミはどうなのかなー?フランス語で鳥っていうとどうしても食い物としての鳥のイメージが。カワセミってユーラシア全土に居るよね、超お洒落な言われ方してて欲しい。
面倒なので無難に、好きな動物はle chatであると言う。
猫たん、俺の嫁(オス)はメール送受信画面画像です。
201007120741.jpg
もっと整った顔立ちはしてるのだがこの写真映態度。奇跡のポージングだったのでこれがお気に入り写真なのだ。
少食でペットグラス好きでスイーツ好きなのでスマート可愛こちゃん、OLみたいな猫だ。
ところでこんなこと言ってる場合じゃないんだが。
また長いって言われちゃう。
ノシ


フランス語でカワセミ、wikiった。→Martin-pêcheur d'Europe
右下に載ってるフリードリヒのカワセミ画がなんか、こう、くる。
下の写真、こっち見んな状態も、好いなあ。
間違ってグーグル翻訳かけたら、「(以上の赤、上に青と白)鮮やかでカラフルにお届け」ってかわゆゆゆ。
英語だとキングフィッシャーですか。確かにそうだな。
やっぱカッコイイなぁ小さくて可愛いけど
2011/07/09
・以下、生温いです・
さんざ方々回ってきた二人だったが、此処んとこは専ら、浅草の奥山に身を据えている。
界隈にゃちょいと不愉快な連中も居るっちゃあ居るけれども、周りの人達は善い人ばかりだ。
凌雲閣を直ぐに見に行ける処に、芝居小屋として拵えてある長屋の片隅に暮らしてる。
少女の通り名は胡蝶、連れは松風。芸は売るけれども身体は売らない、いつの頃からか一処に居て、とんと自然に一対で在る様に成っている。
胡蝶にとって松風は長いこと年上に見えて居たのだが、なんだかこのごろじゃ同じ歳の頃どうしの様に感じられてきた。胡蝶が松風にそう告げると、お前は最近色っぽく成ってきたからな、と、髪を撫でられた。
浅薄なこと云わないで頂戴からかうな、薄桃色を表情に匂わす胡蝶を見て、未だ未だおぼこい娘だな、と松風は笑った。
胡蝶は悪戯をする貌の綺麗な腕を捕まえて、整った顔に浮かべた涼しい笑みを見上げて、オンナであるアタシより余程コイツのが妖艶だわ、と思った。
「年頃に成ったからって何だっての、アタシはずっとアンタと居られりゃそれで良いのさ」、口には出さなかったが、そんな意を含んだ目で胡蝶は彼に訴えておいた。
ふたりきりの旅芸人に、或る日道連れがひとり加わった。弁財天様の池の近くに突っ伏していた、身の回りの記憶を喪って居て何許とも身寄りが無いという頼りなげな少女…儚げな優美さを醸す彼女に、胡蝶は桜花と名付けた。
-美しい花の蜜で、時たま発作の出るお前の憂鬱症も治るかもしれないな-アンタって奴は、気障なことが平然と口を衝くもんだねぇ!-
そんな調子で楽しげに掛け合う二人に小声で桜花が呟いた、
-松兄様が纏う芳しい風が無いと、蝶姉様は私のうだるような甘い薫に倒れておしまいよ。-
桜花はそういった気取った言い回しの似合う女であった。痩身ながら少女にしては身丈が有り、控えめながらも頭の回転が早く、淡い桜色の似合う甘やかな雰囲気でよく微笑んだ。それに並べると胡蝶は濃い紅の似合う活き活きとした色目、態度は大きくともかなりの小柄であり、気っ風は好かったが多少子供っぽい面も持ち合わせていた。そんな胡蝶を桜花が慕い、また桜花を胡蝶が可愛がる光景は、独特な空間であった。
すっきりとした晴天の昼下がり、骨董品が並んだ露店の連なる市を三人で視歩いて抜けた処に、あんまり良い気味のしない大きなバラック小屋が現れた。
今まで目に付かなかったのを不思議に思いつつ、どうやらこちらでも骨董品を扱っていると見えて興味を沸かせる佇まいであった。別段桜花は関心を起こしたと見えて、何かにとり憑かれたように先陣を切って中に勇み足。戸惑いつつも桜花を追おうとする胡蝶の足元の覚束なさを気遣って、松風は護衛をする様な身構えをした。
バラック小屋の中は埃っぽく、所々危うげな足場。一応商店が並んでいる様ではあったが、お世辞にも見目の麗しいとは云えない乱雑な並べたかたで時代を感じるよく判らぬガラクタ、どれもこれも使用感のある仏具の類、見たことの無い生き物の剥製や見慣れた生き物の一部分、服を着ていなかったり手足や首の無い大小様々なお人形…といった調子の物々が地べただったり崩れそうな棚だったりひびの入ったガラスケェスに控えていた。
何故だか身体が重く冷たいようで眩暈を覚えた胡蝶は、松風に支えられながら足を何とか進めた。重たい身体の外から脳内が突如嫌な予感に襲われて、息を絶え絶え桜花を捜して走りだした。直ぐ様彼女を制止する松風。小さい躯を抱えられながら、叫んだ。
-あの子は何処!あの子を捜して!アタシの桜花!-
少し歩くと遠目から、造花と活き人形を無秩序に置き捨ててある店の角に桜花を見捉えた。
追いかけた先に火種が見え、小さな炎があがった。桜花の身を案じて近づこうとした胡蝶を松風が羽交い締める。
-…アイツが火をつけたところが見えた-
-嘘つかないで頂戴!!-
-置いていこう…今すぐ此処を出るんだ-
-なんでそんなこと言うのさ!!!-
混乱した胡蝶の目にはまた暫く趣味の悪い売り物ばかりが目に入って、よく見るとナメクジやら蜘蛛やら百足やらが沢山這っていて、いよいよ倒れそうな胡蝶を松風は無理矢理連れ出そうとした時、
随分遠くの対角線上に、泣いてしゃがんでいる桜花の姿を確認した。
そのことを胡蝶に告げると、胡蝶は涙声で桜花の名前を叫んだ。桜花はぼろぼろと涙を零しながら胡蝶の腕に飛び込んできた。胡蝶は自分より背の高い桜花を、結び止めようとするかのように、強く抱き締めた。
何処にこんな人数が潜んでいたのだろうか、商店の店番達が二人に徐々に近づいて来た。警戒をする松風を余所に、商人達は声を揃えて桜花を褒め称え始めた。
-成功!成功!-
-仲間入り!仲間入り!-
威圧的に連なる声が大きくなり、桜花は居たたまれないような身震いをして胡蝶を突き飛ばし、走り去った。商店の人達は桜花に指先を向け笑い転げ始めた。桜花を追いかけようとした胡蝶を抱え上げ松風は出口に向かって走り出す。
-可厭!下ろして!あの子が!!-
胡蝶の声が耳に入ると商人達はピタリと笑うのを止め、遠ざかる二人の姿を一斉に睨んだ。
-あいつらは全員禍者だ、人間じゃない-
-だってあの子…あの子は!私の腕に飛び込んできたのに!!泣いていたのに!-
翌日、あのバラック小屋は無くなっていた。
-アタシ、魔に魅入られたのかしら、アタシはあの子が好きだったけど、あの子はアタシを殺そうとしたのかしら-
胡蝶は泣き腫らした目を見開いて、袖口をぎゅっと掴んで、其の場所へ、ゆっくりと言葉を溢した。
-…アイツは誠にお前を好いていたと思う、だからお前を突き飛ばしたんだ。…己には解る。-
松風の紡いだ言葉の意味がよく判らず、尚且つ遠くを見据えている松風の目に圧され、アンタはアタシを置いてかないで、と小声で言う胡蝶。
-己は何処にも行かないさ。…己を置いてくのはお前だ。-
嗚呼。
在りし日の記憶、幼い娘、ひとりきりの幼いアタシ、アタシの手を引いたのは、この男の手では無かったか。変わらず今に至まで、こんなにアタシが大きくなるまで、アタシの手を変わらず引いてくれていたのは。
-…酷い…。-
アタシのこの先の人生なんて棄っちゃって構わぬ次第。好いたモノと居られるならば、ずっと手を握っていられるならば、惜しいものなんか何も無いのに。
…っていう夢を見たんだ。
痒い!
こんな夢見でカラダが休まるかってんだよ!!遣る瀬ないったらありゃあしないよ!!てやんでい!!どうせならパンデモニウムで横暴を(大分違う)!
目開いてから間髪入れず携帯電話にがっつりメモメモしました。
安っぽい小説やら映画やらみたいな夢を視ることに定評のあるわたくしですが、
此処まで随分しっかりとした記憶心地を持ち帰ったのは初めてやも(ちょいちょい白黒だったけど)。
夢に出てきたリアルには居ない人物(人じゃないっぽいけど)の名前をしっかり覚えてるなんてっててー。
目線、私=胡蝶です。
胡蝶・松風・桜花なんて艶やかなスリーマンセルだね。
私って和風な中二病なのだろうか。
堪忍して欲しいで侯。
抱締・触の感覚後味が、あんまりにリアルで切ない起床でござんした。
何か摂取したかなーと心当たりに上がった映画雨月物語は、思えば戦国時代でござる…。
凌雲閣があったってことは関東大震災より前ってことだよな大正か明治か。
でも全体的に昭和っぽかった気がする。でも戦前くらい。
個人的に不忍池には秘密探偵モノ的な意味で死体の在りどころなイメージがあるもんでして、
がっつり禍モノフラグ。
そういえば禍モノって云い方はいつかジャパニーズホラーでお女中さんがしてて洒落乙じゃのぅと思っておった。
恋愛モノや情緒モノと認識した作品が、「ホラー」って分類分けされてて違和感を覚えること多々(スペイン映画はサスペンスだと思ったら恋愛ってなっててウケる)。
ドメスティックはホラーと似て非なる、ですしね。
ジャパニーズホラーはしっとりと、禍禍しててもヒューマンドラマだと思う。
着信アリとか観て「なんだ此れ切ない!ただの感動モノ!」って感涙したら連れにドン引きされたので、
ホラー映画鑑賞会とか独りで遣る瀬ない気分に浸れるに違いないんだ。
存外普通に「ヒューマンドラマ!」とか謳ってる映画のが怖いんじゃないかしら。
救い難い話は好みです。
どうせ酔うなら誰も幸せに成れない終演を。

§

図書館の席に座ったら何故だか薔薇系の香水の薫りがして、
たいへん居心地は良かったのだが、腑抜けて愉しく本を読んでしまったよ。
ポム×ショコラ×シュクル(←俺のフレグランス)と薔薇とか、珍しく朝飯抜きした身には堪えましたわ。
…空腹圧すのは大体自分のせいだな。
モグモグもぐもぐmgmg。
デリケートに好きして、頬杖をついて憂てたら手首がボキッって音たてて(←カッコいい清々しい音)ガクンってなって、
乙女チックモードから通常やさぐれモードにシフトチェンジ(軌道修正?)しやしたイェーイ。
ぱふゅーむ、と少女時代をMP3プレイヤーに入れましたー(あんまり聴いてないけれども)、
新しいMP3プレイヤーはストロベリーチョコレート色なんよー。
他の色もミントチョコ、チョコブラウン、ホワイトチョコでチョコチョコしてて可愛かった。
お腹空いてきた。
暑い暑い云いつつ熱いお茶をズズズー。
クーラーで身体を壊すより茹だるほうがマシなのだ。
美味しいのだけれどもショコラティエのショコラ・ド・ブランシュ、気持悪くなりそうで飲むに至らず。
ディズニーの曲(映画でなくパークのアトラクションやショー曲、あとはアレンジ曲)ばかり聴いておるので華やか騒々しいです、ちと莫迦っぽい。
ヒトが視てなきゃ踊っちゃいそう系の(クラブではなくダンスホールかタブラオなのだぞ)。
あとは割と海の中か海沿いか船の上な気分。
昔懐かし軽音部での私のイメージソングはアリエル曲だったが、実はリトルマーメイドをフルでしっかり見たことないんだぜ、
私は泡になる人魚姫が好きなんだよ。
マーメイドラグーンは好きよ…はんなり。
泡になる前提で歌ってたわけだから良いんだけど、バッドフラグびんびん歌唱だったそうです(でもむしろ王子殺しそうとも云われた。嫌な人魚姫だ)。
必ずーあなたのーお側にー!(なんでも旧歌詞が好き)ひとりぼっちアカペラがお似合い。
基本ディズニーはクラシックサウンドトラック厨でミュージカル的シーンが好きで、話は原作が神なのだ。
源流話しか知らなくて(←残酷なグリム童話とか云われちゃう系)、人様と童話認識が違ってること多々だが…(ハッピーエンドの寓話なんて要らないのだ)。
ノンタンとか図録とかは読んでたよ!検索能力が小さい頃から歪んでただけだよ!
えっとぉ、アンデルセンとO・ヘンリーが好きかなぁ(←ぶりっこ声で脳内再生してくれ)。まじでまじで。
日本の童話こそは民話も怪談もごっちゃ煮で植わってるので酷です、いっしょくたに美しい光景を思い浮べて赤と黒でございますゴー、トゥ、ヘル。
なんでも濁っちゃうのはご愛敬なのファック。
暫くカラオケボックスに行く機会が無しに今に至っているので、
俺リズム音痴ぶっ通しつつミュージカル調だったり演歌気味調再発とかなってそうというか、
落ち着きが無かったり様子が可笑しくはなりそう。
喋るノリも可笑しくてね、最近。
ナチュラルハイドカーン!又はしずしずお嬢発音又は出来得る限りジェスチャア寡黙押し通しー。
どうせ地声が不明な人間ですよーい、コミュニケーション怖いよぅ。
浅草にあるミュゼ(場所調べとらん)の招待状がサンパティックな一文と共に私の元に届いたので、
如何なるタイミングで向かおうかのう、と思惑(色々ほっつき歩きたくなっちゃうので)中。
二人行けるらしいが、独りで序で序で、朝から晩まで久しぶりに盛り場(江戸明治的な意味で)、サンスーシしようかしらん。
忙しい時期とかも考えて行動せんとしてもっていうか行楽地ぞねー混むけん、ってことで早く行こうか遅く行こうか。
あえて溶けちゃいそうな陽気にセルフエステティック(←発汗に於いて)も良いき。
で、意味も無しに五薀盛苦、惚けて横暴に憂鬱、泣いて帰ってくるわけでございますね、わかります!ばたーん。
あ、奥山あたり凌雲閣在ったあたり不忍池あたりなぞるべきなのかしらね恐ろしす。
全然やるべきこと進まないでありんす。
脳内只管レトロなんだけれども、書き綴らなくては成らない論題は、超ナウいんですよぉ。
試験やぶわぁい。
如何し様。
続きから悪乗りオマケ。
検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

十六夜咲夜の大きな懐中時計

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。